(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

Stories

ジャネイ『Pronounced Jah-Nay』:ノスタルジックな輝きに包まれた短命R&Bデュオ90年代初期のデビュー作

Published on

 

ヒップホップ到来からの教訓を活かして、90年代初期のR&Bはもう80年代半ばの安っぽくただ派手だったものから進化していた。不必要なものを削ぎ落とす過程に極めて重要だったのは、アン・ヴォーグの名声と予期していなかったソウル・II・ソウルの制覇だった。その2つのグループには、それぞれ異なる方法ではあるが、ポジティブでダンスフロアを揺るがす飾り気のない雰囲気があった。ブレークやレトロなグルーヴを取り入れて、新しい何かを生み出すという楽曲作りの手法がラップとよく似ていたため、アメリカのヒップホップ・プロデューサーたちは、新たに花咲くソウル・ミュージックを理解するために集められた。

その優れた新種のR&Bグループの中に女性二人組のユニットのジャネイ(Zhané)がいた。ニュージャージー州出身のノーティ・バイ・ネイチャーとクイーン・ラティファの弟子にしてフレイヴァー・ユニットのメンバーであったが、同時に彼女たちは独立した考えを持っていた。今ではアン・ヴォーグほど人々に覚えられていないかも知れないが、1993年から1994年にかけてルネー・ヌーブルとジーン・ノリス(ジャネイは、二人のファーストネームをフランス語風の発音で合体させている)は、モータウンから発売されたデビュー・アルバム『Pronounced Jah-Nay』が証明しているように、何かをしっかりと伝えていた。

アルバム『Pronounced Jah-Nay』は男性R&Bシンガーマイケル・ワイコフの1982年のクラブ・グルーヴ・トラック「Looking Up To You」から使い勝手のいいピアノをサンプリングして全体の雰囲気作りを手伝っているヒット曲「Hey Mr DJ」で始まる。彼女たちは美しい歌声を披露しているが、激しいライムでトラックに活気を与えるロッティン・ラスカルズのファムをフィーチャリングすることを考えたノーティ・バイ・ネイチャーのケイ・ジーのプロデューサーとしての手腕は讃えられるべきである。この楽曲は1993年の夏の終わりから秋の始まりにかけて全米TOP10入りを記録するスマッシュ・ヒットとなった。

「Hey Mr DJ」に続くシングルも同じテンプレートで作られた。パトリース・ラッシェンをサンプリングした少しアップテンポな「Groove Thang」は全米TOP20入りを果たし、「Sending My Love」はその勢いあるベースラインと、ソフトで洗練された雰囲気で40位にチャートインし、ジョージ・ベンソンの「Love X Love」をうまく取り入れた「Vibe」は実際にチャートインすることはなかったが、その価値のあるトラックだった。

しかし『Pronounced Jah-Nay』の良さはシングルだけではない。「Sweet Taste Of Love」では程よい速さで叩かれるドラムマシンに合わせてシンセ・ベースがまるでプールサイドのエアマットまったり過ごしているかのようにぺちゃくちゃと音を立てる。「Changes」では少しだけテンポを上げているが、基本は同じ構成で、一度に一音弾かれるピアノが魅力的に演奏されている。ルネー・ヌーブルの「Love Me Today」はより豊かで、その温かくソフトな声が陽気なワルツとマッチしている。「Off My Mind」はナイトクラブにいるかような気持ちにさせてくれる曲で、このアルバムを締め括る最後のバラード曲「For A Reason」でのジーン・ノリスの活き活きとしたヴォーカルは、子供の頃に鏡の前でダイアナ・ロスのマネをしていたことを想像させる。クイーン・ラティファがジャネイの指導者だったように、モータウンが彼女たちの魅力を認めて契約を結んだことは頷ける。

そしてアルバムをもう1枚出した後、ジャネイはそれぞれソロ・キャリアを歩むために解散した。アルバムの収録曲のほとんどを二人がそれぞれ別々に書いていたこと知ると、それも仕方のないことだったかと思える。クレジットのほんとんどはルネー・ヌーブルの名であるが、それでもジーン・ノリスも数曲の素晴らしい曲を提供している。R&Bはその後も躍進を遂げたが、1994年2月15日に初めて発売された『Pronounced Jah-Nay』はそのノスタルジックな輝きに包まれ、2枚組のリイシュー盤として発売された。その素晴らしいサウンドは今も色あせることはない。

By Ian McCann


ジャネイ『Pronounced Jah-Nay』

  



 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss