マイルス・デイヴィスが残した20の訓示

9月 28, 2018


マイルス・デイヴィスが残した20の訓示

マイルス・デイヴィスはいつも自分のことを語っていた、自分の音楽、音楽一般について、特にジャズについて。そして、彼の言葉は他の多くのものと違い、耳を傾けるべき言葉であった。

 

1 「‘ジャズ・アーティスト’を批評する点は、そいつに計画があるのか、そしてアイデアがあるのかどうかだ」

2 「伝説とは過去の功績で知られた年老いた杖をついた男のことだ。俺はまだやっている」

3 「まず演奏してやるから、それが何なのかは後で教えてやる」

Miles 2
4 「失敗を恐れるな。そんなものは存在しない」

5 「そこにあるものを演奏するな。そこに無いものを演奏しろ」

6 「安全圏で突っ立ってるんじゃない。何かを創造したいと思うなら自ら変化しなければならない」

7 「誰だって演奏はできる。音符はその20%だ。それを演奏するクソ野郎の態度が残りの80%を占めているんだ」
Miles Davis sitting_edited-2

8 「もし自分の芸術を、女か、男か、肌の色か、富のために犠牲にするなら、お前は信用されない」

9 「俺は無視できる音しか聞かない」

10 「俺にとって音楽と人生はスタイルだ」

11 「何を演奏したらいいのか分からなければ、何も演奏するな」

12 「もしミントンズ・プレイハウスのステージに立って何も演奏できなかったら、お前は客に無視されたり罵声を浴びせられて辱められるだけでなく、店から蹴り出されるぞ」

Miles+Davis++Gil+Evans+cSonyMusicEntertainement7-300x199

13 「ジャズは革命の兄貴なんだ。革命はその後をついてくるんだ」

14 「俺はそいつがスウィングさえできれば、そいつが緑の息を吐く紫色したやつだろうが構やしない」

15 「どうして俺がバラードを吹くのを辞めたかって。それは俺がバラードをやるのを愛しているからさ」

16 「いつでも前を見てろ。振り返るな」

17 「ディキシーランドをすぐかけるやつは嫌いだ。ボップこそが全てだと思ってるやつはバカだ。そいつが無知であることの証拠だ」

Miles 3

18 「年に1日だけでもいい、全てのミュージシャンは自分の楽器を置いてデューク・エリントンに感謝を捧げるべきだ」

19 「自分らしく演奏できるように時には長時間演奏することが必要だ」

20 「俺の言ってることが全て理解できるなら、俺になれ!」

Miles 4

Written by Richard Havers



Miles Davis Birth Of The Cool Album Cover With Black Logo - 530

マイルス・デイヴィス『The Birth Of The Cool』

btn_store_link spotify_logo_link download_jtunes_link applemusic_link

Share this story
Share

News
Features
uDiscover Playlists
Competitions
Stories
Artists
Quizzes
Join
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

, , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です