BJ・ザ・シカゴ・キッド「ベストヒットUSA」インタビュー:「アレサやスティーヴィーのような伝説のアーティストになりたい」

Published on

小林克也氏がMCを務め1981年テレビ朝日で始まり今も最新のヒットや名曲などを紹介し続ける音楽番組「ベストヒットUSA」。現在は毎週金曜日24時からBS朝日で放送されているこの番組に登場するアーティストたちのインタビューを放送前に少しご紹介。


2019年10月4日(金)〜BS朝日で放送の「ベストヒットUSA」〜HOT MENUのコーナーには、シカゴ出身のソウルシンガー、BJ・ザ・シカゴ・キッドが登場!チャンス・ザ・ラッパー、ケンドリック・ラマーとのコラボも話題、オバマ大統領退任式で国家斉唱を任され、新世代のモータウン・レコードを代表する彼が、自らの“ソウル・ミュージック道”を語ります。

 

―最新作『1123』のタイトルはどこから?アルバムに込めた想いとは?

タイトルは自分の誕生日からつけたんだ。俺は家族や愛する人たちのために最高のミュージシャンになりたかった。自分の一番得意なことをやって恩返しの贈り物にしたかった。それがこのアルバムになった。11月23日はもちろん俺の誕生日だけど、それを超えた意味を出せたと思う。

―MVになっている「Time Today」はどのような曲ですか?

この曲はもともとゴールディーという友達のアーティストがいて、LA出身のすばらしいソングライターなんだけど、俺はずっと彼女と仕事をしたいと思ってたんだ。初めてスタジオに入った日にこの曲ができたんだけど、特注のスーツみたいに、自分らしい曲ができたと思う。ビデオには俺の相手役として、美しいスコッティ・ビームが出演してくれた。このビデオの彼女も最高に素敵だ。俺のビデオ・レパートリーにクールな作品が加わったよ。クールなティッシュの箱みたいだな。

 

―好きな女性アーティストは?

アレサ・フランクリン。彼女みたいなアーティストはどこにもいないよ。俺の魂、俺の人生、俺の心の中で、彼女は“音楽の母”だ。アレサ•フランクリン以上の人はいない。

―どういう風にあなたに音楽的な影響を与えたのですか?

彼女は俺の母を思い出させる。彼女の音楽には説得力があり、鼓舞される。自分のことのように感じられるんだ。彼女は生意気で… そんなところも大好きだ。自分の存在感を堂々と保っていた

―好きな曲を1曲あげてください

「Say a Little Prayer」だ。すべてだが好きだね。1度聴いたらわかる。メッセージも声もピアノの演奏も、すばらしいんだ。

―21世紀のモータウン・サウンドと言われていますが“BJ the Chicago Kidらしい音楽”を言葉で表現すると?

俺は3兄弟の末っ子だ。俺の歌を聴くことは、兄弟や両親の歌を聴くことだ。俺の痛みや喜びを聴くことだ。俺の故郷… BJそのものの音だ。家族… 愛…友達… 楽しみ… そして何よりも正直な自分自身の音だ。

―今後どのような音楽やアーティストでありたいと思いますか?

俺は今、進みたいと思う方向に向かっているんだ。さっきアレサ・フランクリンやスティービー・ワンダーのような伝説的なアーティストになりたいのさ。一番上手でありたいし、パフォーマンスをしている時こそが一番良い自分でありたい。オバマ大統領の退任式で歌うような機会を得て光栄だったけど、ああいう時、アレサやスティービーなら必ず声がかかる。そういう機会を得るごとに、自分がいまどんな位置にいるのかを確認してるんだ。

―音楽意外で今一番こだわっていることやものは?

料理やファッション、映画など、音楽以外でもクリエイティブなことが好きだ。家族と過ごすこと、世界を旅すること、バスケをやること、たくさんあるけどそのくらいにしとくよ。

―音楽であろうとなんだろうと、クリエイティブであろうとしていることが、あなたらしいことなんですね?

そのとおりだ。すべては静寂からはじまる。(俺が映っている)このカメラの製造から、曲作りまで。すべてはゼロから始まるんだ。

 

BJ・ザ・シカゴ・キッドの登場は、2019年10月4日(金)深夜24時〜BS朝日で放送の「ベストヒットUSA」「HOT MENU」のコーナー。番組公式サイトはコチラ。


BJ・ザ・シカゴ・キッド『1123』
iTunes / Apple Music / Spotify


MOTOWN 60th ANNIVERSARY MOTOWN ORCHESTRAL CONCERT
モータウン60周年アニバーサリー モータウンオーケストラコンサート

【出演アーティスト】
ジャーメイン・ジャクソン / BJ・ザ・シカゴ・キッド / シャニース / スピーチ(アレステッド・デベロップメント)

【日程/会場】
11月3日(日)開場17:45 / 開演18:30
奈良県:薬師寺大講堂前特設会場

【チケット代】
全席指定15,000円(税込)
※未就学児入場不可
※チケットで薬師寺の白鳳伽藍・玄奘三蔵院伽藍の二ヶ所拝観も可能
(※公演当日限り拝観時間:8:30~17:00受付16:30まで。西塔、食堂除く)

【プレイガイド】
☆チケット一般発売 10月5日(土)予定
https://eplus.jp/motown/



 

Share this story


Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version