(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

New Releases

ポスト・マローンとザ・ウィークエンドによる新曲「One Right Now」配信開始

Published on

Republic Recordsのレーベルメイトであり、現代ポップ界の2大スター、ポスト・マローン(Post Malone)とザ・ウィークエンド(The Weeknd)がコラボレーションしたニュー・シングル「One Right Now」を、2021年11月5日にリリースした。

この曲は、ポスト・マローンの4枚目のスタジオ・アルバムに収録される予定だが、現時点ではリリースの詳細は不明だ。

「One Right Now」には、ポスト・マローン、カミラ・カベロ、DJ スネークなどの楽曲のプロデューサーとして活躍するルイス・ベルやブライアン・リー、さらにセレーナ・ゴメスやリンキン・パークの楽曲に参加しているアンドリュー・ボルーキーを迎えた。ルイス・ベルはポスト・マローンの長年のコラボレーターでもありポストの2019年のアルバム『Hollywood’s Bleeding』の全曲にも参加している。

またウクライナのミュージック・ビデオ・ディレクター、タヌ・ムイノが監督を務めたミュージック・ビデオが近日中に公開予定となっている。

<関連記事>
今さら聞けない「ポスト・マローンの何がすごいのか?」
ポスト・マローン、ポケモン25周年記念ライヴ直前にHootie & the Blowfishのカバーを公開

Post Malone, The Weeknd – One Right Now (Audio)

ザ・ウィークエンドの「Blining Lights」のようなエレクトロポップのプロダクションを持つこの曲は、過去の恋愛を乗り越えて新たな恋を手に入れようとしている2人のシンガーの姿を描いている。

「One Right Now」は、ポスト・マローンにとって、今年の夏に発表したシングル「Motley Crew」に続く、今年2度目の公式リリース。プロモーション面では、ポケモンの25周年を記念して、ポケモンと提携したプロジェクトのためにフーティー・アンド・ザ・ブロウフィッシュ「Only Wanna Be With」をカバーしている。

片やザ・ウィークエンドは、フィーチャリングや自身のリリースで今年は大忙しだ。まず、『After Hours』に収録されている「Save Your Tears」のアリアナ・グランデによるリミックスを公開し、続いてド―ジャ・キャットの「You Right」や、ヤング・サグと共演したベリーの「Better Believe」、カニエ・ウェストの「Hurricane」にも参加。

最近では、「The Dawn is Coming」と予告された次のアルバム時代の最初の曲として「Take My Breath」を発表。また、再結成したスウェディッシュ・ハウス・マフィアの最新シングル「Moth to a Flame」にも参加している。

【和訳】The Weeknd – Take My Breath / ザ・ウィークエンド – テイク・マイ・ブレス | Blinding Lightsを収録したアルバムに続く新作からの先行曲

Written By uDiscover Team



ポスト・マローン&ザ・ウィークエンド「One Right Now」
2021年11月5日配信
iTunes / Apple Music / Spotify / Amazon Music / YouTube Music



Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss