(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

ザ・ナショナルのマット・バーニンガー、ソロデビュー作『Serpentine Prison』から先行曲公開

Published on

Photo : Chantal Anderson

バンドメンバーのアーロン・デスナーがテイラー・スウィフトの最新アルバム『folklore』に参加してことでもより注目されているインディー・ロック・バンドのザ・ナショナル(The National)。このバンドのヴォーカルであるマット・バーニンガー(Matt Berninger)のソロ・デビュー・アルバム『Serpentine Prison』が2020年10月16日に発売され、そこからの先行シングル「One More Second」が公開となった。

<関連記事>
ザ・ナショナルがクイーンの「I Want To Break Free」をカヴァー
テイラー・スウィフト『folklore』解説:過去作と何が違うのか

Matt Berninger – One More Second (Lyrics)

シングル「One More Second」は、アルバム同様、ブッカー・T・ジョーンズがプロデュースを手掛けた曲で、マット・バーニンガーはこうコメントしている。

「この楽曲はLost LanderのMatt Sheehyと一緒に書いた曲で、ドリー・パートンの“I Will Always Love You”へのアンサー・ソング的なものを書こう、という思いで書いたんです。ただ、シンプルで、車で聴くと最高なラヴ・ソングを書きたかったんです」

また、アルバムの背景についてマットはこう語る。

「ある日、それまで友人達と制作に取り掛かっていたシングル“Serpentine Prison”と“Distant Axis”のデモ・ヴァージョンを、ブッカー・T・ジョーンズへ送ったんです。そしたら、すぐブッカーが、“その調子でどんどん書いて、掘り下げていくべきだよ”と返事をくれました。その半年後には12曲のオリジナル楽曲と、カバー・ソングが完成していました。そして、カリフォルニアのヴェニスに皆で集まっては、14日間でレコーディングを終了させたんです」

マット・バーニンガーのソロ・デビュー・アルバム『Serpentine Prison』は、マットと、ブッカー・T・ジョーンズが立ち上げたBook’s Recordsよりリリースされる。

Matt Berninger – Serpentine Prison (Official Video)


マット・バーニンガー『Serpentine Prison』
2020年10月16日発売
iTunes / Apple Music




Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss