(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

ボブ・マーリー生誕75周年記念イベントが開催。孫スキップ・マーリーがオープニング・セレモニーで演奏

Published on

レゲエ界の伝説的アイコン、ボブ・マーリーの生誕75周年を、グラミーウィークの1週間にわたってを祝う記念イベントのオープニング・セレモニーが2020年1月21日にロサンゼルスの1 Hotel West Hollywoodで開催され、アーティストや音楽業界の関係者たちが集結した。ボブ・マーリーの名曲に因んで新たに“One Love Hotel”と命名された同ホテルでは、イベント開催期間中、アイランド・レコード所属のスターたちが盛り上げ役として出演する他、ボブ・マーリーの「Redemption Song」のビデオのために作られたアート作品をフィーチャーした最高級カプセル・コレクションなどのボブ・マーリーの限定マーチャンを販売する期間限定ポップアップ・ストアも登場する。

この記念イベントを開幕にあわせて、ボブ・マーリーの孫で、アイランド・レコードで今最も旬なアーティストであるスキップ・マーリーが、自身の新曲や祖父ボブ・マーリーの歴史的名曲のカヴァーを、Amazon Music協賛のステージで披露した。

マスターカードのスポンサーやプライマリー・ウェーブ・ミュージック・パプリッシング、アイランド・レコードの社長であるダーカス・ベーゼ、そしてボブ・マーリー家の女家長で、娘のセデラ・マーリーらが挨拶を終えると、スキップ・マーリーはステージに登場し、R&Bシンガー、H.E.R.との新たなコラボ・シングル「Slow Down」を披露。

若干23歳のシンガーソングライターであるスキップ・マーリーは、「Refugee」、「Calm Down」など自身の最新シングルをパフォーマンス後、祖父ボブ・マーリーの代表曲「Three Little Birds」と「Jammin」のカヴァーも披露し、観客を盛り上げた。

今月初めに新曲「Slow Down」のオフィシャル・ビデオを公開していたスキップ・マーリーは、つい先週、H.E.R.とデュエットした同曲のアコースティック・ヴァージョンを発表したばかりだった。

 

セデラ・マーリーは同イベントの開催に際し、下記のように述べていた。

「父のメッセージはいつも愛や団結についてでした。過去何十年にわたって、そして今後も、父の音楽は世界中の人々を元気づけ、刺激するものです。今年のグラミー・ウィークに、父の音楽の力や伝え続けてきたメッセージをあらためて心に刻み、祝うべく“One Love Hotel”に集えることを大変うれしく思っています」

今週いっぱい開催されているこの記念イベントでは、1月22日に行われたスウェーデン出身の音楽プロデュース・デュオ、ノーテッドとエレクトロミュージック界の個性派シャロウによるDJセットに続いて、翌1月23日には、プラチナ認定アーティストのビショップ・ブリッグス、そして今年のグラミー賞で最新アルバム『AS I AM』が“最優秀レゲエ・アルバム賞”にノミネートされているボブ・マーリーの息子、ジュリアン・マーリーがパフォーマンスを披露。1月24日と25日の“プレ・グラミー・ガラ”では、昨年放送された“Urban One Honors”でパフォーマーを務めたジャック・ロスと共に、人気上昇中のコロンビア系カナダ人歌手、ジェシー・レイエズが出演を予定している。ジェシー・レイエズは、デビュー・アルバム『Before Love Came to Kill Us』を3月27日にリリースすることを発表したばかりだ。

Jessie Reyez – LOVE IN THE DARK

 

「アイランド・レコードとプライマリー・ウェーブ・ミュージック・パプリッシングがグラミー・ウィーク中に開催する“One Love Hotel”は、私たちの会社の基本理念として、その精神を日々実行しているボブ・マーリーの人生と功績を讃えるものです。同時に、スキップ・マーリー、ビショップ・ブリッグス、ノーテッド、シャロウ、ジャック・ロス、そしてジェシー・レイエズをはじめとする、アイランド・レコードのこの先60年の将来を担う素晴らしい才能を皆様にお披露目できることを光栄に思っています」とダーカス・ベーゼは述べている。

同イベントの会場である1 Hotel West Hollywoodで今週いっぱい出店されている期間限定のポップアップ・ストアでは、ボブ・マーリーのアナログ盤やターンテーブルに加え、今年発売40周年を迎えた「Redemption Song」の刺繍入りアパレルなどが販売されている。

Written By Laura Stavropoulos




Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss