(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

【全リスト掲載】ブリット・アワード 2023のノミネーションが発表。授賞式は2月11日

Published on

Sam Smith - Photo: Michael Bailey Gates (Courtesy of Cherry Create)

<ブリット・アワード 2023>のノミネーションが発表され、ハリー・スタイルズとウェット・レッグが最多4部門にノミネートされた他、ストームジー、キャット・バーンズ、The 1975、フレッド・アゲインが3部門、サム・スミス、エイチ、テイラー・スウィフトが2部門と続いている。

現地時間2月11日にロンドンのO2アリーナで開催され、英コメディアンのモー・ギリガンが司会を務める授賞式の模様は、イギリスのITV1とITVXで生中継される予定だ。

<関連記事>
R&Bグループ“FLO”が2023年のブリット・アワード“ライジング・スター賞”を受賞
“変貌した”サム・スミスによる「Unholy」:超越したクィアポップの魅力
テイラー・スウィフトがBrit Awards受賞スピーチで新人アーティストに伝えたこと

Sam Smith, Kim Petras – Unholy (Official Music Video)

「Unholy」で“ソング・オブ・ザ・イヤー”と“最優秀ポップ/R&Bアクト”の2部門にノミネートされているサム・スミスとキム・ペトラは、授賞式のステージでスペシャル・パフォーマンスを披露することも決定している。

ラッパーのエイチは、アシャンティをフィーチャーしたトラック「Baby」で“最優秀ブリティッシュ・ソング賞”と“最優秀ヒップホップ/グライム/ラップ・アクト”の2部門にノミネートされており、テイラー・スウィフトは、「Anti-Hero」でノミネートされている“最優秀インターナショナル・アーティスト賞”と“最優秀インターナショナル・ソング賞”の受賞に期待がかかる。

その他、「Forget Me」で“最優秀ブリティッシュ・ソング賞”にノミネートされているルイス・キャパルディは、「最優秀ブリティッシュ・ソング賞にノミネートされたことを光栄に思います。ハリー・スタイルズが“As It Was”で受賞する姿を見るのがとても楽しみです」と自虐的なコメントを発表している。

Lewis Capaldi – Forget Me (Official Video)

尚、“最優秀ポップ/R&Bアクト”、“最優秀ロック/オルタナティヴ・アクト”、“最優秀ダンス・アクト”、“最優秀ヒップホップ/グライム/ラップ・アクト”の4部門は、一般投票も受け付けており、ファンは、現地時間1月19日正午から2月2日正午まで、TikTok上で各部門につき1日10回を上限に、自分の好きな候補者に投票することができる。

また、この授賞式に先駆けて、先月、英国の人気急上昇中のガールズグループ“FLO”(読み:フロー)が、2023年ブリット・アワードの新人部門となる“ライジング・スター賞”を受賞することが発表された。ガールズ・グループとしては初の受賞で、グループとしては2009年のフローレンス・アンド・ザ・マシーン以来の快挙となる。

FLO – Cardboard Box (Official Video)

<ブリット・アワード 2023>全ノミネーションは以下の通り:

●最優秀ブリティッシュ・アーティスト
セントラル・シー
フレッド・アゲイン
ジョージ・エズラ
ハリー・スタイルズ
ストームジー

●最優秀ブリティッシュ・ソング
エイチ&アシャンティ「Baby」
キャット・バーンズ「go」
デイヴ「Starlight」
エド・シーラン & エルトン・ジョン「Merry Christmas」
エリザ・ローズ & Interplanetary Criminal「B.O.T.A. (Baddest Of Them All)」
ジョージ・エズラ「Green Green Grass」
ハリー・スタイルズ「As It Was」
ルイス・キャパルディ「Forget Me」
LFシステム「Afraid to Feel」
サム・スミス & キム・ペトラス「Unholy」

●最優秀ブリティッシュ・アルバム
The 1975『Being Funny In A Foreign Language』
フレッド・アゲイン『Actual Life 3 (January 1 – September 9 2022)』
ハリー・スタイルズ『Harry’s House』
ストームジー『This Is What I Mean』
ウェット・レッグ『Wet Leg』

●最優秀ブリティッシュ・グループ
The 1975
アークティック・モンキーズ
バッド・ボーイ・チラー・クルー
ノヴァ・ツインズ
ウェット・レッグ

●最優秀新人賞
コージー・ラディカル
ミミ・ウェッブ
リナ・サワヤマ
サム・ライダー
ウェット・レッグ

●最優秀インターナショナル・アーティスト
ビヨンセ
バーナ・ボーイ
ケンドリック・ラマー
リゾ
テイラー・スウィフト

●最優秀インターナショナル・グループ
BLACKPINK
ドレイク & 21サヴェージ
ファースト・エイド・キット
フォンテインズD.C.
ガブリエルズ

●最優秀インターナショナル・ソング
ビヨンセ「BREAK MY SOUL」
デヴィッド・ゲッタ & ビービー・レクサ「I’m Good (Blue)」
ファイヤーボーイDML&エド・シーラン「Peru」
映画『ミラベルと魔法だらけの家』サウンドトラックより「We Don’t Talk About Bruno」
ゲイル「abcdefu」
ジャック・ハーロウ「First Class」
リゾ「About Damn Time」
ロスト・フリクエンシーズ & カラム・スコット「Where Are You Now」
ワンリパブリック「I Ain’t Worried」
テイラー・スウィフト「Anti-Hero」

●最優秀ポップ/R&Bアクト
キャット・バーンズ
チャーリーXCX
デュア・リパ
ハリー・スタイルズ
サム・スミス

●最優秀ロック/オルタナティヴ・アクト
The 1975
アークティック・モンキーズ
ノヴァ・ツインズ
トム・グレナン
ウェット・レッグ

●最優秀ダンス・アクト
ベッキー・ヒル
ボノボ
カルヴィン・ハリス
エリザ・ローズ
フレッド・アゲイン

●最優秀ヒップホップ/グライム/ラップ・アクト
エイチ
セントラル・シー
デイヴ
ロイル・カーナー
ストームジー

Written By Rhian Daly



Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss