(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

ロニー・ウッドがピカソからインスパイアされた絵画「Abstract Stones」を公開

Published on

ロニー・ウッドは自身の膨大な絵画コレクションに加わる新作絵画5点を公開した。ザ・ローリング・ストーンズのギタリストの新作には、ピカソからインスパイアされ、バンドを讃える「Abstract Stones」(抽象的なストーンズ)というタイトルが付けられた巨大な絵画も含まれている。

最近完成したばかりのこの絵画は、ロニー・ウッドが運営するオンライン・ショップで、限定僅か50枚、直筆サイン、エディションナンバー入りプリントとして販売されている。今作について彼は、「“The Picasso Stones”って僕は呼んでいるよ。なぜならこの作品はピカソの“The Three Dancers”の僕なりの解釈なんだ。ピカソの作品を見ていたら、バンドをフィーチャリングした僕独自の作品を描いてみたくなったのさ。3パターン描いたんだけど、どれも少しずつ違っていて、描く度により磨かれていった。すごく楽しかったよ。ピカソは多くのアーティストの作品を模倣していたけど、彼の作品を誰かが模倣するなんて思ってもみなかっただろうね。きっと彼は喜んでくれるだろうし、僕の作品を見てちょっとだけ嬉しい衝撃を感じてくれるだろう」。

Ronnie Wood studio

ロニー・ウッドによるその他の新作コレクションとしては、彼が長く在籍するザ・ローリング・ストーンズの過去の様々なツアーからのヴィンテージ・ツアー・ポスターを彼なりに解釈した作品がある。“Bridges to Babylon”ツアーから、“Urban Jungle”ツアー、そして“Voodoo Lounge”ツアーのものまで、彼の作品のプリントは同じくオンライン・ショップで購入することができる。

彼の画家としてその他の活動としては、最近ロンドンのジェラス・ギャラリーで「Face Value 3 (Dirty Work) 」と名付けられたグループ展をロイ・マーナードとサラ・ポープと共に開催した。さらに、ロンドンのクラウチ・エンドにあるジェラス・ノースでは、5月1日から5月26日まで46人のアーティストによる作品が展示され、売上金は全て、火傷などで容姿を損ない苦しむ人々を支援するチャリティ団体「Katie Piper Foundation」に寄付される予定だ。ロニー・ウッドは今展のためにサラ・ポープと「Tough Love (Née: Forbidden)」という作品を共作している。

Written By Paul Sexton

The Ronnie Wood Art Store is now open!


Exhibitionism – ザ・ローリング・ストーンズ展

開催日時:2019年3月15日(金) ~ 6月5日(水)
会場:TOC五反田メッセ
公式サイトはこちら

【Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展】180秒トレイラー

ザ・ローリング・ストーンズ
スペシャル 紙ジャケット・ボックス・セット
発売日:2019年5月22日発売
(『Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展』会場限定商品)
紙ジャケは別途単品でも発売中。購入はこちら

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss