(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

HYBEとユニバーサルミュージック、USを拠点とする新ガールズグループの育成を発表し、募集が開始

Published on

Photo: Courtesy of HYBE x Geffen

BTSが所属する総合エンターテインメント企業HYBEとユニバーサル ミュージック グループ(UMG)が、アメリカを拠点とする新たなガールズ・グループを立ち上げる計画を発表した。

HYBEは、UMG傘下のゲフィン・レコードと提携し、K-POPのトレーニング/養成システムを通して、将来的にこの新グループのメンバーになる研修生を育成していく。

新グループは、韓国のアイドルと同じトレーニングを受けながら米国を拠点に活動する初のガールズ・グループとなり、この育成システムには、音楽、パフォーマンス、ファッション、ミュージック・ビデオ、ファンとのコミュニケーションなど、音楽活動に必要不可欠なありとあらゆるジャンルの他、メンタルヘルスや音楽ビジネス、金融リテラシーといった“ライフスキル・トレーニング”も含まれる。

グループの研修はロサンゼルスで行われ、HYBEとUMGは、これまで培ってきたアーティスト発掘・育成、そしてゼロからグループを育て上げるノウハウを活かして、最終的なグループのデビューを目指すことになる。

<関連記事>
丸屋九兵衛、bmr編集長が語るK-POPの魅力【前編】
欧米から見たK-POP:初めて耳にする最高のポップ・ジャンル

[HYBE X GEFFEN] Global Girl Group Audition

オーディションへの募集は、現地時間11月28日午後11時59分まで、公式サイトで行なっており、応募資格は、15歳以上19歳未満(EU在住者は16歳以上19歳未満)の女性で、歌、ラップ、ダンス、プロデュースのいずれかの才能を披露できることが条件となる。応募には、自分のパフォーマンスを紹介する1分以上の動画もしくは音源ファイルと、上半身と全身の鮮明な正面写真が必要だ。

なお、トレーニングを終えたグループの楽曲は、HYBEがゲフィン・レコードと共同設立するJVレーベルからリリースされる予定だ。

この新たなガールズ・グループは、韓国の大手レーベルあるHYBEとUMGによるジョイント・ベンチャーの第一弾として、米時間11月4日に行われたイベント「2021 HYBE Corporate Briefing With The Community」で発表された。

HYBEとUMGは、今後も、2022年に放送予定の世界規模のTVオーディション番組を通して、ボーイズ・グループを結成させ、デビューに向けてパートナーシップを続けていく予定だ。

Written By Rhian Daly




Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss