(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

第64回グラミー賞のノミネーションは米時間11月23日発表、授賞式は2022年1月31日開催決定

Published on

GRAMMY Awards - Photo: Kevin Winter/Getty Images for The Recording Academy

米レコーディング・アカデミーが、2021年11月23日にノミネーションが発表される第64回グラミー賞の開催スケジュールを発表した。

現地時間2022年1月31日午後5時〜8時30分(日本時間2月1日午前9時〜12時30分)に米ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催される第64回グラミー賞授賞式は、CBSから生中継され、動画配信サービスのParamount+で生配信およびオンデマンド配信される(日本ではWOWOWで放送されるのが恒例。来年については発表されておらず)。授賞式までスケジュールは下記の通り。

<ノミネート作品の対象期間>
2020年9月1日〜2021年9月31日

<第一次投票期間>
2021年10月22日〜2021年11月5日

<ノミネーション発表>
2021年11月23日

<最終選考の投票期間>
2021年12月6日〜2022年1月5日

<第64回グラミー賞授賞式>
2022年1月31日

<関連記事>
グラミー賞の選考方法が変更。ノミネート候補を決定する匿名の投票委員会が廃止に
第63回グラミー賞全ノミネーションと受賞者、パフォーマンスアーティストまとめ

2021年の第63回グラミー賞授賞式は、新型コロナウイルス蔓延を受け史上例を見ない形式で開催された。例年であれば関係者と観客で満席になるステイプルズ・センターだが、今年はスタジアムの向かい側にある屋外テントに、ごく限られた関係者が入れ替わり制で集い、司会を務めたトレバー・ノアは、授賞式の模様とブラック・プーマズ、ハイム、そしてビリー・アイリッシュらが出演したサテライト・ステージからのパフォーマンスを巧みに繋げていった。

2020年の第62回グラミー賞で、最年少で主要4部門を総なめするという歴史的快挙を達成したビリー・アイリッシュは、今年のグラミー賞でもシングル「everything i wanted」で2年連続の“最優秀レコード賞”を勝ち取り、映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌「No Time No Die」で、劇場公開されていない映画としては史上初となるグラミー最優秀楽曲賞(映画、テレビ、その他映像部門)を受賞。

映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』主題歌【和訳】ビリー・アイリッシュ – No Time To Die

また、アルバム『folklore』で自身11度目のグラミー賞となる“最優秀アルバム賞”を受賞したテイラー・スウィフトは、長年のコラボレーターであるジャック・アントノフとザ・ナショナルのアーロン・デスナーと共に、魅惑的な山小屋のセットで、『folklore』からの「cardigan」と「august」、そして『evermore』からの「willow」のパフォーマンスを披露した。

[和訳] Taylor Swift – cardigan / テイラー・スウィフト – カーディガン [公式]

第64回グラミー賞の最新情報は公式サイトでご覧いただける。

Written By Will Schube




Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss