ブライアン・アダムス、14枚目のアルバム『Shine A Light』リード曲をエド・シーランと共作

1月 19, 2019


ブライアン・アダムス、14枚目のアルバム『Shine A Light』リード曲をエド・シーランと共作

ブライアン・アダムスがエド・シーラント共作した新曲「Shine A Light」を公開した。この楽曲は彼が3月1日にポリドール・レコードからリリースする最新アルバム『Shine A Light』のタイトル・トラックでもある。高く評価されるカナダ人大スターの14作目のスタジオ・アルバムはアナログ盤を含むフィジカル仕様と全デジタル・プラットフォームでリリースされる予定だ。

Shine A Light

Shine A Light

 

ブライアン・アダムスはエド・シーラントとのコラボレーションについてこう語っている。

「エドとは今年ダブリンで、彼のコンサートで出会って、それから連絡を取り合っていたんだ。ある日、僕が‘Shine A Light’の楽曲アイデアとして書いていたコーラス部分を彼に送って、この曲でのコラボレーションに興味があるかどうか訊いてみたんだ。そしたら数日後に彼からヴァースがいくつか戻ってきたんだけど、彼がそれを歌ってるのを聴いてもらいたいぐらいだよ」。

「ロックとポップとR&Bをいい感じにブレンドした12曲(国内盤はボーナストラック1曲追加)を収録した今回の新しいスタジオ・アルバムの発売に向けてワクワクしているよ。あのポップスターのジェニファー・ロペスとデュエットした名曲‘That’s How Strong Our Love Is’のカヴァーも収録しているんだ。彼女との共演は夢のようで、美しいコラボになっていると思うよ」。

ブライアン・アダムスは、このニュー・アルバムの発売に合わせて、長期に渡る“Shine A Light World Tour”をスタートさせる。2月25日にベルファストで開催されるツアー初日のチケットは現在発売中である。

Written by Tim Peacock



CD予約 / iTunes予約

1.Shine A Light
2.That’s How Strong Our Love Is ft. Jennifer Lopez
3.Part Friday Night, Part Sunday Morning
4.Driving Under The Influence Of Love
5.All Or Nothing
6.No Time For Lov
7.I Could Get Used To This
8.Talk To Me
9.The Last Night On Earth
10.Nobody’s Girl
11.Don’t Look Back
12.Whiskey In The Jar
13.I Hear You Knockin’  ※国内盤ボーナストラック

Share this story
Share

News
Features
uDiscover Playlists
Competitions
Stories
Artists
Quizzes
Join
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

, , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です