(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

映画『ブルーノート・レコード ジャズを超えて』ジャパン・プレミア開催決定。 ドン・ウォズが来日し上映前に亀田誠治とのトークも

Published on

©Gabi Porter

1939年の創立以来、マイルス・デイヴィスからノラ・ジョーンズまで、80年にわたりジャズをリードしつづける革新的レーベル、ブルーノート・レコード。その真実に迫るドキュメンタリー映画『ブルーノート・レコード ジャズを超えて』(原題:BLUE NOTE RECORDS – BEYOND THE NOTE / 監督:ソフィー・フーバー)が2019年9月6日よりBunkamura ル・シネマほかにて全国順次公開される。

この公開を前にして6月12日に渋谷・ユーロライブにて、ジャパン・プレミアの開催が決定した。当日は上映前に、イベントに合わせて来日する現ブルーノート社長のドン・ウォズが来日し、音楽プロデューサーの亀田誠治とのスペシャル・トーク・セッションも行われる。

ジャズの情報サイト「BLUE NOTE CLUB」では会員を対象に10組20名を抽選で招待。応募は6月2日締め切りとなる。

映画は、ロバート・グラスパーを中心に若手アーティスト達で結成されたスーパー・グループ、ブルーノート・オールスターズに、ハービー・ハンコックとウェイン・ショーターという2人のレジェンドが加わったレコーディング・セッションの映像をはじめ、レアなアーカイヴ映像、そして歴代のブルーノート・アーティストたちやレーベルと密接に関わった人々との対話を通じて、世界中の音楽ファンを魅了しつづけるジャズ・レーベルの真実に迫る傑作ドキュメンタリー。また、ケンドリック・ラマーをはじめとするヒップホップ界の大物も登場し、ブルーノートの音楽がヒップホップにもたらした影響を語っており、ジャズ・ファンのみならずブラックミュージック・ファンも見逃せない作品となっている。


『ブルーノート・レコード ジャズを超えて』ジャパン・プレミア試写会
日時:2019年6月12日(水) 18:30開場/19:00開始
会場:渋谷 ユーロライブ (渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)
参加方法はこちら

【内容】
ドン・ウォズ×亀田誠治 SPECIAL TALK SESSION with J-WAVE (約30分)
『ブルーノート・レコード ジャズを超えて』上映 (約85分)
※トーク・セッションの模様はJ-WAVE(81.3FM)が収録し、後日番組内でオンエア予定。


ドキュメンタリー映画『ブルーノート・レコード ジャズを超えて』
2019年9月6日(金)、Bunkamuraル・シネマほか全国順次公開
日本公式サイト
監督:ソフィー・フーバー
出演:ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、ルー・ドナルドソン、ノラ・ジョーンズ、ロバート・グラスパー、アンブローズ・アキンムシーレ、ケンドリック・スコット、ドン・ウォズ、アリ・シャヒード・ムハマド(ア・トライブ・コールド・クエスト)、テラス・マーティン、ケンドリック・ラマー(声の出演) etc.
字幕翻訳:行方 均 配給:ポリドール映像販売 協力:スターキャット 2018年 スイス/米/英合作 85分

映画『ブルーノート・レコード ジャズを超えて』ティザー映像

映画『ブルーノート・レコード ジャズを超えて』ティザー映像

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss