(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

ザ・ビートルズの新ドキュメンタリー映画『Get Back』公開に先駆けて同名の公式写真集が発売開始

Published on

The Beatles at Twickenham Film Studios - Photo: Jeremy Neech

ザ・ビートルズ(The Beatles)の新作ドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ:Get Back』(原題:The Beatles: Get Back)の公開に先駆けて、キャラウェイ・アーツ&エンタテインメント(日本ではシンコーミュージック・エンタテイメント)から同名の公式写真集が発売された。

 <関連記事>
ビートルズ『Let It Be』スペシャルエディション発売決定
『Let It Be』はどうやってできたのか:ゲット・バック・セッションと屋上ライヴ

Announcing The Beatles: Get Back Book in Australia and New Zealand

ピーター・ジャクソンが監督を務め、昨年のザ・ビートルズの解散50周年にあわせて公開を予定していたが、新型コロナ蔓延を受けて1年遅れの2021年に公開が決定した3部作のドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ:Get Back』は、11月25日からDisney+で独占配信される。

この映画公開を記念して、公式写真集 『ザ・ビートルズ:Get Back』 に加え、今週10月15日には、アルバム『Let It Be』の新リマスター音源に、当時のレコーディング・セッションからのアウトテイク、スタジオ・ジャム、リハーサルなど多数の未発表音源を追加収録したスペシャル・エディションがリリースされる。

「ザ・ビートルズ:Get Back」|先行特別映像|Disney+ (ディズニープラス)

ザ・ビートルズ名義で出版された今回の公式写真集には、イーサン・A・ラッセルとリンダ・マッカートニー撮影による貴重な写真の数々(本書のカバー写真を含む)に加え、監督のマイケル・リンゼイ=ホッグと撮影クルーによって撮影されたオリジナルの16mmフィルムの映像から、数百枚の未公開画像が掲載。

文章は、1969年1月の“Get Back”レコーディング・セッション中に、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターと関係者らとの間で交わされた会話を、当時の録音から書き起こしたものを中心に構成されている。

10月15日に発売される『Let It Be』スペシャル・エディションに先駆け、先月公開された「Let It Be(2021 Stereo Mix)」「Don’t Let Me Down(first rooftop performance)」「For You Blue(Get Back LP Mix)」、そして4つの未発表音源「Get Back” (Take 8)」「One After 909 (Take 3)」「I Me Mine (1970 Glyn Johns Mix)」「Across The Universe (2021 Mix)」に加え、先週10月8日には、新たにプロデューサーのジャイルズ・マーティンが完成させた「The Long and Winding Road (2021 Mix)」が先行公開されている。

The Long And Winding Road (2021 Mix)

同スペシャル・エディションには、全27曲もの未発表音源の他にも、4トラックの『Let It Be EP』、1969年5月にグリン・ジョーンズが制作した14トラックの未発表ステレオLPミックス『Get Back』も収録される。

Written By Will Schube


映画公式書籍
『ザ・ビートルズ:Get Back』(日本語版)


価格:¥ 8,800 (本体 8,000+税)
発売日:2021年10月12日発売予定  ページ数:240ページ
サイズ:B4変型判(302mm x 254mm) ハードカヴァー仕様(上製本)
ISBN:978-4-401-65036-1
発売:株式会社シンコーミュージック・エンタテイメント
購入はこちら



ザ・ビートルズ『Let It Be』(スペシャル・エディション)
2021年10月15日発売
5CD+1Blu-ray / 2CD / 1CD / 4LP+EP / 1LP / 1LPピクチャーディスク


<スペシャル・エディション[スーパー・デラックス]>(5CD + 1ブルーレイ収録)
<輸入国内仕様/完全生産限定盤> 価格:19,800円税込

・CD全57曲収録
・CD1:オリジナル・アルバム ニュー・ステレオ・ミックス:12曲
・CD2&3:未発表アウトテイク、スタジオ・ジャム、リハーサル:27曲
・CD4:未発表1969年『ゲット・バックLP』(グリン・ジョンズ・ミックス)新マスタリング:14曲
・CD5:『レット・イット・ビー』EP:4曲
・ブルーレイ:オリジナル・アルバム ニュー・ステレオ・ミックスのハイレゾ(96kHz/24-bit)、5.1サラウンドDTS、ドルビー・アトモス・ミックスのオーディオ収録
・ダイカット・スリップケース
・本文100ページの豪華ブックレット付
・<日本盤のみ>SHM-CD仕様 / 英文ライナー翻訳付 /歌詞対訳付

<スペシャル・エディション[2CDデラックス]>
価格:3,960円税込

・26曲収録
・CD1:オリジナル・アルバム ニュー・ステレオ・ミックス:12曲
・CD2:未発表アウトテイク、スタジオ・ジャム、リハーサル:13曲+未発表「アクロス・ザ・ユニヴァース」1970ミックス(*スパーデラックスの5CD収録音源)
・40ページのブックレット付
・<日本盤のみ> SHM-CD仕様 / 英文ライナー翻訳付 / 歌詞対訳付

 

<スペシャル・エディション[1CD]>
価格:2,860円税込

・オリジナル・アルバム ニュー・ステレオ・ミックス:12曲
・<日本盤のみ>SHM-CD仕様 / 英文ライナー翻訳付 / 歌詞対訳付

 

<スペシャル・エディション[LPスーパー・デラックス]>
<直輸入仕様/完全生産限定盤> 価格:25,300円税込

・全57曲収録(4枚の180g/ハーフスピード・マスタリングLP+45rpm 12インチEP)
・LP1:オリジナル・アルバム ニュー・ステレオ・ミックス:12曲
・LP2&3:未発表アウトテイク、スタジオ・ジャム、リハーサル:27曲
・LP4:未発表1969年『ゲット・バックLP』(グリン・ジョンズ・ミックス)新マスタリング:14曲
・EP:『レット・イット・ビー』EP:4曲
・ダイカット・スリップケース
・本文100ページの豪華ブックレット付
・<日本盤のみ>英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付

 

<スペシャル・エディション[1LP]>
<直輸入仕様/完全生産限定盤>価格:5,500円税込

・オリジナル・アルバム ニュー・ステレオ・ミックス:12曲
・180g/ハーフスピード・マスタリングLP
・<日本盤のみ>英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付

<スペシャル・エディション[1LPピクチャー・ディスク]>
<THE BEATLES STORE JAPAN限定商品>価格:7,150円税込
<直輸入仕様/完全生産限定盤>

・THE BEATLES STORE JAPAN限定商品
・オリジナル・アルバム ニュー・ステレオ・ミックス:12曲
・180g/ハーフスピード・マスタリングLP
・アルバム・アートのピクチャー・ディスク仕様
・<日本盤のみ>英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付

 

【収録曲】

CD1: New Stereo Mix of Original Album /レット・イット・ビー ニュー・ステレオ・ミックス
1. Two Of Us
2. Dig A Pony
3. Across The Universe
4. I Me Mine
5. Dig It
6. Let It Be
7. Maggie Mae
8. I’ve Got A Feeling
9. One After 909
10. The Long And Winding Road
11. For You Blue
12. Get Back

CD2: Get Back – Apple Sessions / ゲット・バック – アップル・セッションズ
1. Morning Camera (Speech – mono) / Two Of Us (Take 4)
2. Maggie Mae / Fancy My Chances With You (Mono)
3. Can You Dig It?
4. I Don’t Know Why I’m Moaning (Speech – mono)
5. For You Blue (Take 4)
6. Let It Be / Please Please Me / Let It Be (Take 10)
7. I’ve Got A Feeling (Take 10)
8. Dig A Pony (Take 14)
9. Get Back (Take 19)
10. Like Making An Album? (Speech)
11. One After 909 (Take 3)
12. Don’t Let Me Down (First rooftop performance)
13. The Long And Winding Road (Take 19)
14. Wake Up Little Susie / I Me Mine (Take 11)

CD3: Get Back – Rehearsals and Apple Jams / ゲット・バック – リハーサル・アンド・アップル・ジャムズ
1. On The Day Shift Now (Speech – mono) / All Things Must Pass (Rehearsals – mono)
2. Concentrate On The Sound (mono)
3. Gimme Some Truth (Rehearsal – mono)
4. I Me Mine (Rehearsal – mono)
5. She Came In Through The Bathroom Window (Rehearsal)
6. Polythene Pam (Rehearsal – mono)
7. Octopus’s Garden (Rehearsal – mono)
8. Oh! Darling (Jam)
9. Get Back (Take 8)
10. The Walk (Jam)
11. Without A Song (Jam) – Billy Preston with John and Ringo
12. Something (Rehearsal – mono)
13. Let It Be (Take 28)

CD4: Get Back LP – 1969 Glyn Johns Mix /ゲット・バック LP – 1969グリン・ジョンズ・ミックス
1. One After 909
2. I’m Ready (aka Rocker) / Save The Last Dance For Me / Don’t Let Me Down
3. Don’t Let Me Down
4. Dig A Pony
5. I’ve Got A Feeling
6. Get Back
7. For You Blue
8. Teddy Boy
9. Two Of Us
10. Maggie Mae
11. Dig It
12. Let It Be
13. The Long And Winding Road
14. Get Back (Reprise)

CD5: Let It Be EP /レット・イット・ビー EP
1. Across The Universe (unreleased Glyn Johns 1970 mix)
2. I Me Mine (unreleased Glyn Johns 1970 mix)
3. Don’t Let Me Down (new mix of original single version)
4. Let It Be (new mix of original single version)

BLU-RAY: Let It Be Special Edition Audio Mixes 
1. Dolby Atmos
2. 96kHz/24-bit DTS-HD Master Audio 5.1
3. 96kHz/24-bit High Res Stereo (2019 Stereo Mix)
音源のみ:ドルビー・アトモス(48kHz/24bit)/ DTS-HDマスター・オーディオ5.1(96kHz/24bit) / ハイレゾ・ステレオ(96kHz/24bit)

The Beatles – Let It Be | Special Edition Releases [Official Trailer]

最新ドキュメンタリー
『ザ・ビートルズ:Get Back』

11月25日(木)・26日(金)・27日(土)ディズニープラスにて全3話連続見放題で独占配信

監督:ピーター・ジャクソン (「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ、『彼らは生きていた』)
出演:ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター

伝説のロックバンド、ザ・ビートルズの3日連続6時間の時空を超えた《体験型ドキュメンタリー・エンターテイメント》が、ディスニープラスで独占配信。
巨匠ピーター・ジャクソン監督によって、“Get Back(復活)”を掲げて集まった4人が名盤『Let It Be』に収録される名曲の数々を生み出す歴史的瞬間や、ラスト・ライブとなった42分間の“ルーフトップ・コンサート”が史上初ノーカット完全版として甦る。
解散後、半世紀を超えて明かされる衝撃の真実とは?

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン ©2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
公式サイト




Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss