(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

ビートルズ『Abbey Road』ジャケット撮影日の50周年を祝うためにファンがアビイ・ロードに集結

Published on



2019年8月8日、ザ・ビートルズの最後のレコーディング作品としても知られる『Abbey Road』のアルバム・ジャケットの撮影のために4人がアビイ・ロードの横断歩道を渡った日の50周年を祝うべく、何千人ものビートルマニアがロンドンに押し寄せ、聖地アビイ・ロードを巡拝した。このアニバーサリー・イヤーにあわせて、9月27日にはアップル・レコード/キャピトル/ユニバーサル・ミュージック・エンタープライズから『Abbey Road』50周年記念エディションがリリースされる。

1969年8月8日に、アルバム・タイトルにもなったアビイ・ロードを大股で横切るザ・ビートルズの写真が撮影された。セント・ジョンズ・ウッドにあるアビイ・ロード・スタジオの外で撮影された、ジョン・レノン、リンゴ・スター、ポール・マッカートニー、そしてジョージ・ハリスンのイメージは、音楽史上最もアイコニックな写真のひとつとされている。

この写真は、1969年8月8日の11時35分頃、スコットランド人の写真家イアン・マクミランによって撮影された。この時間帯が選ばれたのは、当時の彼らが大抵正午頃にスタジオ入りすることを知っていたファンを避けるためだったという。警察が通りを通行止めにしている間、イアン・マクミランが脚立に乗って撮影を敢行した。彼が撮った6枚のうち、唯一4人の足取りが揃った5枚目の写真がジャケットに使われた。撮影は10分で完了し、アルバムの最後のレコーディングはその12日後となる8月20日に行われた。

ザ・ビートルズの11作目のスタジオ・アルバム『Abbey Road』の発売以降、その横断歩道には、彼らと同じ場所で写真を撮るため車を止める熱心なファンたちが訪れ、人気観光スポットとなっている。そして2019年8月8日、あの瞬間を再現しようという大勢のビートルマニアがアビイ・ロードに再び集結したのだった。uDiscover Musicの取材班が手元のカメラでその様子を収め、特別に公開が許可された映像はこちらよりご覧いただける。

Celebrating 50 Years Of The Beatles’ ‘Abbey Road’ Album Cover

 

このイベントに集まったファンは皆上機嫌で、その多くはバンドに敬意を表して、彼らのヒーローに扮装していた。ジョージ・ハリスンに扮したファンの一人、Momo Raickovicは、BBCニュースの取材に対して、お気に入りのザ・ビートルズ楽曲を突然歌い出す群衆で溢れ返ったスタジオの外の景色は「神秘的」だと答え、「 ザ・ビートルズの文化的影響力がいかに絶大だったかいうことです。彼らは絶え間なく平和と愛のメッセージを広めていました。そのメッセージは現代にも通じるものであり、今日これだけ多くの人がこの場所に集まったということからもそれは明らかです」と語った。

また、別のファンは「彼らは時代のずっと先を行っていました。“Abbey Road”はザ・ビートルズがスタジオで一緒に作り上げた最後のアルバムで、それは誰もが知っていることです。だからこそ、この記念すべき日にこの場所にいれることがただただ光栄なんです」。

ザ・ビートルズのそっくりさんバンドもジョン・レノンのロールス・ロイスのレプリカと共に登場し、ファンを沸かせた。ロンドン交通局は、ビートルマニアが押し寄せ、行列が通りをブロックしたために、2つのバス路線が迂回ルートへと回されたという。

アビイ・ロード・スタジオは、オリジナルのジャケット写真をプリントした巨大ボードを、ファンのためのフォト・スポットとしてスタジオの駐車場に設置し、迎え入れていた。

Written By Tim Peacock


『Abbey Road』50周年記念エディション:フィジカル6形態とデジタル配信にて発売
①4枚組スーパー・デラックス・エディション
②2CDデラックス
③1CD
④3LPデラックス・エディション
⑤1LP
⑥カラー1LP
デジタル/ストリーミング
の各フォーマットで発売。

全てのフォーマットの購入はこちらから


①スーパー・デラックス・エディション
<3CD + 1ブルーレイ(音源のみ)収録、100p豪華本付ボックス・セット>
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
<輸入国内盤仕様/完全生産盤>
価格:12,800円+税 / SHM-CD仕様

CD1: ジャイルズ・マーティン&サム・オケルによるニュー・ステレオ・ミックス
CD2&CD3: セッションズ/「i Want You」を筆頭に、レコーディングされた日付順に23曲収録
ブルーレイ(音源のみ): ドルビー・アトモス、5.1 サラウンド、ハイレゾ・ステレオ・ミックス

②2CDエディション<期間限定盤>
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
デジパック仕様 / 40ページのブックレット付
価格:3,600円+税 / SHM-CD仕様

CD1: ジャイルズ・マーティン&サム・オケルによるニュー・ステレオ・ミックス
CD2: セッションズ/オリジナルのアルバムの曲順通り収録

③1CD
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
価格:2,600円+税 / SHM-CD仕様

④3LPデラックス・エディション
<直輸入盤仕様/完全生産限定盤>
3枚のLP入り限定盤ボックス・セット / 4枚のインサート付
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
価格:11,000円+税

LP1: ジャイルズ・マーティン&サム・オケルによるニュー・ステレオ・ミックス
LP2&LP3: セッションズ/「アイ・ウォント・ユー」を筆頭に、レコーディングされた日付順に23曲収録

⑤1LP
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
価格:4,000円+税

⑥カラー1LP
限定盤ピクチャーディスク仕様
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
価格:4,600円+税



 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss