ビースティ・ボーイズのミュージック・ビデオがHDリマスターされてYouTubeで公開【全動画掲載】

Published on

Photo: Sue Kwon

2020年4月24日にApple TV+で初公開されるビースティ・ボーイズ(Beastie Boys)の最新ドキュメンタリー『Beastie Boys Story』の公開前に、彼らのミュージック・ビデオがHDリマスターされてYouTubeで公開となった。「Pass The Mic」のようなクラシック作品から「Body Movin」のようなMCA自身が監督をつとめた短編まで、全部で30本を超えるビデオがHDでリマスターされている。

<関連記事>

 

2019年6月に、YouTube Musicとユニバーサル ミュージック グループは、多数のミュージック・ビデオをリマスターするプロジェクトに取り組み、現在までに合計で約1,000もの動画がHDリマスターにて配信されている。

ユニバーサル ミュージック グループとYouTubeとの共同プロジェクトにこの度、ビースティ・ボーイズも参加。1989年のEP『An Exciting Evening at Home with Shadrach, Meshach and Abednego』収録楽曲の「Shadrach」や、1992年発売シングル「Pass the Mic」のB面「Netty’s Girl」でLAのエコーパーク湖でペダルボートに乗って走り回るマイク・Dの姿が描かれている陽気でローファイなビジュアルまで、全て鮮明な映像でよみがえっている。

ドキュメンタリー映画『Beastie Boys Story』は、当初4月上旬より劇場で先行公開される予定だったが、新型コロナウイルス蔓延のために中止に。Apple TV+では当初の予定通り4月24日に公開され、ヒップホップの最も影響力のあるグループの1つの物語を追体験することができるようになる。

マイク・D(マイク・ダイヤモンド)とアド・ロック(アダム・ホロヴィッツ)が、彼らの長年のクリエイティブ・パートナーである監督のスパイク・ジョーンズと共に脚本を担当した本作は、2018年に発売された回顧録『Beastie Boys Book』とその後の彼らのツアーの延長線上にあるという。

ロンドン・イブニング・スタンダード紙にマイクは次のように語っている。

「アダムとスパイク、昔からの二人の友人と一緒に今回のプロジェクトをすすめたのは、とても楽しかったです。私たちはこの物語のほとんどすべてを一緒に経験してきたんですから」

Written By Laura Stavropoulos


この度、HD化されたミュージック・ビデオはこちらのYouTubeプレイリストに掲載。

下記では公開順に掲載しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version