(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

全世界YouTube動画再生数1位(68億)と2位(60億)が共演:ルイス・フォンシがベイビー・シャークを歌う

Published on

2020年7月23日現在、YouTubeの全動画の中で再生回数1位を記録しているシンガーのルイス・フォンシ(Luis Fonsi)が、再生回数2位となっている「Baby Shark(ベイビー・シャーク/サメのかぞく)」を歌う音源が7月15日に公開となり、コラボレーションしたアニメーション動画も公開となった。

<関連記事>
全世界YouTube動画再生ランキングTOP30と楽曲解説
J.バルヴィンが世界を席巻している理由:ラテンブームの中心人物を解剖する

Baby Shark, featuring Luis Fonsi | Baby Shark Song | Pinkfong Songs for Children

 

現在までに68.7億回再生されYouTube上の動画で再生回数歴代1位となっているのは、プエルトリコ出身のシンガー、ルイス・フォンシが歌う「Despacito feat. Daddy Yankee」。この曲は2017年1月に公開され、スペイン語で歌われた楽曲ながら全米シングルチャート16週1位という当時の歴代1位の記録を樹立している(2019年にリル・ナズXが19週で記録を更新)。

Luis Fonsi – Despacito ft. Daddy Yankee

 

「Baby Shark(ベイビー・シャーク/サメのかぞく)」は、韓国企業が展開する教育ブランドのピンクフォン(日本ではピンキッズ)が2016年に公開した楽曲で、現在までにYouTubeで60億回再生されて、再生回数歴代2位となっている。公開当時は韓国内だけでの話題だったが、英語版を公開してから、世界中で拡散し、全英シングルチャート6位、全米シングルチャート32位を記録。世界中の子どもにうけただけではなく、ミュージシャンやセレブ、スポーツ選手までもが手をサメに見立てた「シャークダンス」をSNSにアップしてロングヒットとなっている。

Baby Shark Dance | #babyshark Most Viewed Video | Animal Songs | PINKFONG Songs for Children

 

今回公開された楽曲ではルイスの子供である、MikaelaとRoccoもレコーディングに参加。子供たちはこれが歌手デビューとなった。ルイスは今回の楽曲について下記のようにコメントを寄せている。

「僕や子供たちにとって今回のコラボレーションは、特別なものになりました。“Baby Shark”の新しいヴァージョンは、僕たちが楽しんで作ったように、世界中の子供たちや家族が楽しんでくれることを願っています」



Mini Stars & Pinkfong「Baby Shark (feat. Luis Fonsi)」
2020年7月15日公開
iTunes / Apple Music / Spotify / Amazon Music



 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss