(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

New Releases

パブリック・イメージ・リミテッド、結成40周年記念ボックス・セット7月20日に発売決定。ドキュメンタリー映画も公開に

Published on

ジョン・ライドン率いるパブリック・イメージ・リミテッドPiL)は、結成40周年を記念して、『The Public Image Is Rotten (Songs From The Heart)』と題したボックス・セットをリリースする。同作は、2018年7月20日に、CD5枚とDVD2枚のセットのほか、アナログ盤(LP)6枚組、デジタル・アルバムの計3フォーマットで発売される。

  

1978年から2015年のシングルのA面/リード・トラックを纏めたシングル集、シングルのB面/カップリング・ナンバー、12インチ・ヴァージョン、ダンス・ミックス、ラジオ・セッション用の音源、未発表トラック/ヴァージョンほか貴重音源を纏めたレア・トラック集というのがCD/DVDヴァージョン、LPヴァージョンに共通したコンテンツ。

CD/DVDボックスのみのコンテンツとして、1989年にニューヨークのリッツで収録されたライヴ音源を収めたCDを併録。また2枚のDVDにはグループが残してきたプロモーション・ビデオ、グループがBBCのTV番組(「Top Of The Pops」「Old Grey Whistle Test」)に出演した際の映像が収録。また、DVDにはさらに2本の伝説的なコンサートの映像も収録。一つは1988年にエストニア(1988年当時はソビエト連邦の一部だった)で開催された、”Tallinn Rock Summer Festival”に出演した際のパフォーマンス、もう一つは、2013年にコンサート・ツアー”This Is PiL”の一環として行われた、オーストラリアのエンモア・シアターにおけるライヴ映像である。

このボックス・セットのリリースに合わせ、パブリック・イメージ・リミテッドのキャリアを追ったドキュメンタリー・フィルム『The Public Image is Rotten』も公開される。この映像作品は、2017年4月、ニューヨークで開催されたトライベッカ・フィルム・フェスティヴァルで初めて公開され、その後、同年9月にロンドンで開催されたレインダンス・フェスティヴァルでも上映された。タバート・フィラーが監督を務めた同作は、今年、一部の映画館で一般公開される予定。

これに加え、パブリック・イメージ・リミテッドは、この夏、イギリス/ヨーロッパの各都市と日本を公演地とした36日に亘るコンサート・ツアーも行う予定だ。5月30日のブリストル公演から始まるこのツアーの日程には、イギリス、オランダ、ポーランドにおけるフェスティヴァルでのステージも含まれており、6月2日にロンドンで開催されるカムデン・ロックス・フェスティヴァルでは、彼らがヘッドライナーを務める。先日、6月20日にロンドンの100クラブでショーが行われることも公表されたが、同日のチケットは販売開始からわずか20分でソールド・アウトとなっている。パブリック・イメージ・リミテッドが最後にツアーを行ったのは2016年のことだったが、この際の一連のステージはファンや評論家から絶賛され、最高のパフォーマンスを披露したツアーとしてファンに記憶されている。

2012年におよそ20年振りとなるアルバム『This Is PiL』を発表したパブリック・イメージ・リミテッドは、2015年に10作目のスタジオ・アルバム『What the World Needs Now…』をリリースした。同作はイギリスのアルバム・チャートで最高位29位をマークするヒットとなり、評論家とファンの双方から極めて高い評価を受けている(『What the World Needs Now…』はイギリスのインディ・チャートでは3位まで上昇。アナログ盤を対象とするヴィニール・チャートでも4位に達している)。 『What the World Needs Now…』はグループ自らの出資によって制作され、彼ら自身のレーベル”PiL Official”から発売。カーゴ・UK・ディストリビューションを通じて販売/配給されている(日本ではユニバーサル ミュージックより発売)。

音楽史上、最も革新的で影響力の強いバンドの一つと見做されているパブリック・イメージ・リミテッドの先鋭的な音楽は、多くの聴き手に受け入れられ、これまでに5枚のシングルと5枚のアルバムが全英チャートのトップ20圏内にランク・インしている。メンバーは流動的だったが、デビュー・アルバム『Public Image: First Issue』を発表した1978年以降、グループは、ジョン・ライドンを中心に、一貫してユニークなサウンドを提供し続けた。1992年のアルバム『That What Is Not」をもって、パブリック・イメージ・リミテッドは一旦その活動を停止したが、ライドンはおよそ17年後の2009年にグループを再始動。以来、世界各地で公演を行っている。

現在のグループのメンバーは、ジョン・ライドン、ルー・エドモンズ、スコット・ファース、ブルース・スミスの4人で、これは、メンバーの入れ替わりの激しかったパブリック・イメージ・リミテッドのラインナップにあって、既に最も長く続いた顔触れになっている。


パブリック・イメージ・リミテッド
『The Public Image Is Rotten (Songs From The Heart)』
2018年7月20日発売

形態:5SHM-CD+2DVD/価格:11,000円+税
輸入国内仕様/完全生産限定盤
<日本盤のみ>SHM-CD仕様/英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付


【来日公演情報】
2018年7月3日: 東京/六本木EXシアター
2018年7月4日: 大阪/IMP HALL


Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss