(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

New Releases

The 1975、5作目の新作アルバム『Being Funny In A Foreign Language』を10月に発売

Published on

Photo: Kate Green/Getty Images for MTV

UKのロックバンドThe 1975が、通算5作目のスタジオ・アルバム『Being Funny In A Foreign Language』を2022年10月14日に発売することを発表。当時に新作からの先行シングル「Part Of The Band」がミュージック・ビデオとともに公開となった。

<関連記事>
The 1975がリスナーを魅了する5つの理由
The 1975と社会問題:ジェンダー、環境、ペットボトル削減など世界を変える行動とは

The 1975 – Part Of The Band (Official Music Video)

先行シングル「Part Of The Band」は、バンドにとって約2年ぶりの新曲。同楽曲は有名バンドの一員として人生を長く過ごしてきた、フロントマンのマシュー・ヒーリーの人生における苦楽が以下のように綴られている。

Am I ironically woke? The butt of my joke?
Or am I just some average, skinny bloke calling his ego imagination?
僕は反語的な意味で意識が高いのか? 嘲る対象なのか?
それとも平凡な、自意識を想像力と呼んでいる、ただの痩せた男なのか?

本国UKでは、ニュー・シングル「Part Of The Band」の歌詞が書かれた屋外広告が話題となり、またフロントマンであるマシュー・ヒーリーは、SNS上でニュー・アルバムについての情報を公開するなど、約2年ぶりのリリースにファンを沸かせている。

Written by uDiscover Team


The 1975『Being Funny In A Foreign Language』
2022年10月14日発売
iTunes Store / Apple Music / Spotify / Amazon Music / YouTube Music

<Tracklist>
1. The 1975
2. Happiness
3. Looking For Somebody (To Love)
4. Part Of The Band
5. Oh Caroline
6. I’m In Love With You
7. All I Need To Hear
8. Wintering
9. Human Too
10. About You
11. When We Are Together




Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss