(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

Stories

ザ・ビートルズのイギリス版アルバム12枚の中で、メンバーが作曲していない21曲

Published on

ザ・ビートルズのイギリス版アルバム12枚の中で、メンバーが作曲していない21曲を紹介。

■楽曲タイトル(作曲者)


■Anna (Go to Him) (アレキサンダー)

*訳注:アーサー・アレキサンダーの楽曲。『Please Please Me』収録

■Chains (ゴフィン/キング)

ブリル・ビルディング出身のジェリー・ゴフィンとキャロル・キング、多作な夫婦ライター・チームの作、クッキーズ1962年のヒット曲。

*訳注:『Please Please Me』収録

■Boys (ディクソン/ファレル)

*訳注:ルーサー・ディクソン/ウェス・ファレルの作。『Please Please Me』収録

■Baby It`s You (バカラック/デイヴィッド/ウィリアムス)

*訳注:バート・バカラック、マック・デイヴィッド、バーニー・ウィリアムスの作。『Please Please Me』収録

■A Taste of Honey (マーロウ/スコット)

*訳注:リック・マーロウ、ボビー・スコットの作。『Please Please Me』収録

■Twist and Shout (メドレー/ラッセル)

*訳注:フィル・メドレー、バート・ラッセルの作。『Please Please Me』収録

■Till There Was You (ウィルソン)

1963年ロイヤル・バラエティー・ショウでザ・ビートルズがパフォーマンスを行ったことでも知られている。ブロードウェイ・ミュージカル『マジック・マン』の劇中歌。

*訳注:メレディス・ウィルソン作。『With The Beatles』収録

■Please Mr. Postman (ベイトマン/ドビンズ/ギャレット/ゴーマン/ホランド)

(マーヴェレッツのVersionは)タムラ・レーベル初のナンバー・ワン。

*訳注:ロバート・ベイトマン、ジョージア・ドビンズ、ウィリアム・ギャレット、フレディ・ゴーマン、ブライアン・ホランド の作。『With The Beatles』収録。

■Roll Over Beethoven (ベリー)

ザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズ、そしてビーチボーイズら、みんなチャック・ベリーの曲をカヴァー。この曲で‘オールド・フラット・トップ’はかなりの額を稼いだ。

*訳注:チャック・ベリーの作。『With The Beatles』収録。

「オールド・フラット・トップ」とはチャック・ベリーのことを指している。これは、チャック・ベリーの曲からインスパイアを受けて書かれた「Come Together」の歌詞の中で登場しており、チャック・ベリー自体はフラット・トップで車を指していた。

■You’ve Really Got a Hold on Me (ロビンソン)

スモーキー・ロビンソンのグループ、ザ・ミラクルズがアメリカで大ヒットさせた曲。

*訳注:スモーキー・ロビンソン作。『With The Beatles』収録。

■Devil in Her Heart (ドラプキン)

*訳注:リチャード・ドラプキン作。『With The Beatles』収録。

■Money (That`s What I Want) (ブラッドフォード/ゴーディ)

ベリー・ゴーディはタムラ・モータウン・レコードの創設者。

*訳注:ジェイニー・ブラッドフォードとベリー・ゴーディの作。『With The Beatles』収録。

■Rock & Roll Music (ベリー)

*訳注:チャック・ベリー作。『The Beatles For Sale』収録。

■Mr. Moonlight (ジョンソン)

*訳注:ロイ・リー・ジョンソン作。『The Beatles For Sale』収録。

■Kansas City/Hey-Hey-Hey-Hey! [メドレー] (リーバー/ペニマン/ストーラー)

*訳注:ジェリー・リバー、マイク・スト―ラ―、リチャード・ウェイン・ぺニマン作。『The Beatles For Sale』収録。

■Words of Love (ホリー)

*訳注:バディ・ホリー作。『The Beatles For Sale』収録。

■Honey Don’t (パーキンス)

*訳注:カール・パーキンス作。『The Beatles For Sale』収録。

■Everybody’s Trying to Be My Baby (邦題:みんないい娘)(パーキンス)

ジョージは自分にとってのヒーローのひとりのカヴァーのためのレコーディングでリード・ヴォーカルを担当。

*訳注:カール・パーキンス作。『The Beatles For Sale』収録。

■Act Naturally (モリソン/ラッセル)

*訳注:ヴォニ―・モリソン、ジョニー・ラッセル作。『HELP!』収録。

■Dizzy Miss Lizzy (ウィリアムズ)

ラリー・ウィリアムスが書き1958年にマイナー・ヒットした。

*訳注:ラリー・ウィリアムス作。『HELP!』収録。

■Maggie Mae (トラディショナル)

*訳注:リヴァプールの伝承歌。『Let It Be』収録。


Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss