(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

Stories

『Sgt. Pepper』 Vs. 『The Sound Of Music』

Published on

最近では、大物アーティストが新作をリリースする際、初登場1位を飾ることがほとんどだが、音楽史上最も有名で、誰もが知っているアルバムであるザ・ビートルズの『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』がそうではなかったという事実は衝撃的である。このアルバムはイギリスのベスト・セラー・チャートに8位という控えめな順位で初登場を果たした。しかし、当然その遅れは取り戻された。

sgt-peppers

このチャート・ポジションに関しては、大いに説明がつく。アルバムは6月1日木曜日にリリースされたため、初週の1週間のセールスがすべてカウントされることがなかったのだ。そして、1967年の6月10日、『Sgt.Pepper』は正式に1位まで駆け上がった。それはすでに2年以上もチャートに居続けていた『The Sound Of Music』のサウンドトラックに替わってのことであった。この接戦は何ヶ月も続くこととなる。

当時の注目新譜の中で、ザ・ビートルズの主なライバルとされていたのは、ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスのデビュー・アルバム『Are You Experienced』であった。このアルバムは、3週目で6位から2位までアップしたが、1位を獲ることはなかった、なぜならば、『Sgt. Pepper』が冬が訪れるまでゆるぎない優位性を保っていたからだ。

アルバムは、イギリスのチャートで、6月初旬から11月まで切れ目なく23週間1位に君臨した。このアルバムが2位に下がったときに、替わりに1位を獲得した作品は?それは『The Sound Of Music』である。このアルバムは、最終的に信じられないような70週1位を獲得し(最後の1位獲得はその約1年後の1968年11月)、総じて373週もチャートインしていた。
The-Sound-of-Music

『Sgt.Pepper』は再度頂点に立つことになる。クリスマス・ギフトの選択肢として購入され、1967年の最終2週間1位を獲得。また27週目の1位は、1968年1月の末のことだった。その際に1位を替わって獲得したのは?再度確認する必要などないだろう。『Sgt. Pepper』と『The Sound Of Music』の争いは、名作同士のありえそうにない戦いであった。

Written by Paul Sexton


『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド―50周年記念エディション-』

 




Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss