(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

Stories

ママス&パパスの定番曲「Monday, Monday」

Published on

1966年の5月7日の全米シングル・チャートで、ママス&パパスは、彼らが今まで成し遂げたことのない、そしてこれからもすることがないことをやリ遂げた。それは彼らの2番目のヒット「Monday, Monday」 が国を嵐に巻き込んでから5週目のこと、全米シングル・チャートを上昇し、彼らにとって唯一の全米1位となったことだ。

その1週前、このヴォーカル・カルテットの初のヒット「California Dreamin’」はチャートランクイン17週の最終週を迎え、それまでの最高位は4位を獲得していた。同じように感情に訴えた次の作品(前作は彼の妻と2人でクレジットされていたが、今回はジョン・フィリップス一人がクレジットされていた)はジョンによると、20分で制作された曲とのことだ。

「Monday, Monday」は確実にそしてあっという間にヒットした、79位でチャートに登場し、45ランクあげて34位に、そして翌週には、10位に上昇。このシングルがアメリカのお気に入りとなる前に、ボブ・ディランが「Rainy Day Women #12 & 35(邦題:雨の日の女)」での唯一の全米1位を獲得するのを阻むことにもなった。

M&P Billboard ad,jpg

ママス&パパスの「Monday, Monday」がリリースされた1年後、1967年3月グラミー賞で、この曲は最優秀ポップ・パフォーマンス( Duo or Group With Vocal)を受賞。それまでに、この楽曲はすでに定番曲となっており、セルジオ・メンデス、ペトゥラ・クラーク、ニール・ダイアモンド、マリアンヌ・フェイスフルといったアーティストらによるカヴァー・ヴァージョンが録音されていた。


uDiscoverでクラシック・ポップの関連記事を読む

iTunes : ママス&パパス 『スーパー・ベスト』

ママス&パパスも収録されている60s Classic Hitsの プレイリストをフォローしよう。

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss