ヤングブラッドとウィローがコラボした新曲「Memories」が発売。MVも併せて公開に

Published on

2022年5月6日、英国の次世代ロック・スター、ヤングブラッド(YUNGBLUD)がウィロー(WILLOW)を迎えた新曲「Memories」 をリリースした。過去にジャスティン・ビーバーやホールジー、ケンドリック・ラマーなども担当したコリン・ティリーが監督を担当したミュージック・ビデオも同時公開された。

<関連記事>
ヤングブラッド、全ての壁を破壊し続ける異色アーティストの魅力
ウィローはなぜポップパンクで叫ぶようになったのか
マシン・ガン・ケリー、ウィローがゲストの新曲のMV公開

昨年リリースされたウィローのアルバム、『lately  I Feel EVERYTHING』をリリースした際ヤングブラッドのポッドキャストで共演したことをきっかけに、二人の初のコラボレーション楽曲となっている。ヤングブラッドはこの曲についてこう語っている。

「この曲は、みんなが過去のトラウマを手放し、それを世界に向けて発信することについて歌ったんだ。僕だけでなく君も辛い思い出を未来への教訓に変えてほしい。そしてこの曲を叫ぶことで精神を浄化し一緒にカタルシスを得て欲しいんだ」

ヤングブラッドは2022年8月20日(土)と21日(日)に幕張メッセ/ZOZOマリンスタジアム(東京会場)と舞洲SONIC PARK(大阪会場)で開催されるサマーソニックにて初来日予定。また、先日リリースされた「The Funeral」の総再生回数はすでに1400万回再生を突破しており、オジー・オズボーンとその妻シャロン・オズボーンを迎えたミュージック・ビデオも350万回再生を突破している。

一方、ウィローは今年に入り、マシン・ガン・ケリーの最新アルバム『Mainstream Sellout』収録曲「Emo Girl」や、カミラ・カベロの「Psychofreak」やPinkPantheressの「Where You Are」に参加。4月、Siiickbrainをゲストに迎えた激しい新曲「PURGE」を公開するなど、精力的な活動を続けている。

また、2015年に発表した「Wait a Minute!」が2022年にTikTokでバズを記録したことを受け全世界のチャートを上昇中で、5月6日現在で、SpotifyのGlobal Top 50では30位まで上昇している。

Written By uDiscover Team



YUNGBLUD (with WILLOW)「Memories」
2022年5月6日発売
iTunes Store / Apple Music / Spotify / YouTube Music / Amazon Music


ヤングブラッド『weird!』
2020年12月4日発売
日本盤CD(ボートラ6曲) / iTunes Store / Apple Music / Spotify / Amazon Music



Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version