(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

タロン・エガートン主演のエルトン・ジョン伝記映画『Rocketman』の新たなオフィシャル・トレイラーが公開

Published on

エルトン・ジョンの輝かしいキャリアにおいて、ミュージシャンとしてブレイクするまでの初期の時代を描いた伝記映画『Rocketman』から新たなオフィシャル・トレイラーが公開された。以前にもお伝えした通り、デクスター・フレッチャーが監督を務め、タロン・エガートンがエルトン・ジョン役を、ジェイミー・ベルがエルトン・ジョンの長年の共作パートナーであるバーニー・トーピン役を演じる今作はイギリスで5月24日に、アメリカではその翌週に公開予定となっている(日本公開は今年秋予定)。

Rocketman (2019) – Official Trailer – Paramount Pictures

 

“実際のファンタジーに基づく”と打ち出されたこの映画では、ブライス・ダラス・ハワードがエルトンの母親役を演じ、ザ・ビートルズの再発プロジェクトでプロデューサーとして活躍することでも有名なジャイルズ・マーティンが音楽ディレクターを務める。その他、この映画の中に登場する実在の人物としては、リチャード・マッデン扮するエルトンのマネージャーのジョン・リード、スティーヴン・グレアム扮するレコード会社のボス、ディック・ジェームス、エルトン・ジョンが全米でのライヴ・デビューを飾ったロサンゼルスの老舗ライヴハウス、トルバドールの創設者であるダグ・ウェストン(テイト・ドノヴァン扮する)である。

Rocketman poster

主演のタロン・エガートンとエルトン・ジョンは、2017年のスパイ・アクション映画『キングスマン: ゴールデン・サークル』で共演したこともあり、コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、ハル・ベリーら豪華キャストが出演するこの映画に、エルトンは本人役で登場していた。またアニメーション映画『シング』ではエルトン・ジョンの楽曲「I’m Still Standing」をタロンが歌唱しているという縁もあった。

映画『Rocketman』の脚本を担当するのは、エルトンが音楽を担当したミュージカル『リトル・ダンサー』(原題:Billy Elliot)で共に舞台演出を手掛けた脚本家のリー・ホール。二人は、このミュージカルでドラマ・リーグ・アワードやアウター・クリティクス・サークル賞を受賞している。

一方エルトン・ジョンは、2018年9月から始まった3年間に及ぶキャリア最後のツアー<Farewell Yellow Brick Road tour>を継続。このツアーでは5大陸に亘って300公演以上を行う予定で、3月18日まで続く全米ツアー真っ只中の昨日から本日(2月22日)にかけては、ミネアポリスのターゲット・センターでコンサートが開催される。その後、5月1日のウィーン公演を皮切りに、ヨーロッパ・ツアーが始まり、2021年までには全ての日程を終える予定となっている。

Written by Paul Sexton

Rocketman (2019) – Taron Egerton is Elton John in ROCKETMAN – Paramount Pictures


EltonJohn_Diamonds_2CD_正面

エルトン・ジョン50周年を記念した最新ベスト・アルバム

エルトン・ジョン『Diamonds』

btn_store_link download_jtunes_link applemusic_link spotify_logo

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss