(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

ビリー・レイ・サイラスがリミックスに参加したLil Nas X「Old Town Road」の全米チャート・ジャンル論争

Published on

カントリー・シンガーとして長きに渡って活躍するビリー・レイ・サイラスが新鋭ラッパー、Lil Nas Xのヴァイラル・ヒット「Old Town Road」のリミックスに参加した曲が、全米”カントリー”・チャートに相応しい楽曲なのかという論争の渦中にある。

先月、ビルボードは、全米シングル・チャートとR&Bチャートにも入ったこの曲を、カントリー・チャートから除外する決断を下した。ヒップ・ホップのビートをベースに、バンジョーがフィーチャーされ、リリックでは乗馬やカウボーイ・ハット、そしてフェンディのスポーツ・ブラについて綴られているこの曲のオリジナル、そして今回のリミックス・ヴァージョン共に、ジャンルの境界線が曖昧なのだ。

Lil Nas X – Old Town Road (feat. Billy Ray Cyrus) [Remix]

Lil Nas X - Old Town Road (feat. Billy Ray Cyrus) [Remix]

 

「Old Town Road」は、iTunesやサウンドクラウドといったプラットフォームではカントリーとして分類されていたために、この決断がジャンル問題、そして人種問題までにも延焼した論争に火を付けた。これを受けて、ビルボードはローリング・ストーン誌にこう答えている。

「検討を重ねた結果、Lil Nas Xの‘Old Town Road’がビルボードのカントリー・チャートに含まれるのは適切ではないと判断しました。楽曲のジャンルを分類する上で、いくつかの吟味すべき要素がありますが、その中でも音楽的構成は最優先事項です。‘Old Town Road’はカントリーやカウボーイとの関連性を組み込んだ楽曲ではありますが、カントリー・チャートの対象になるほど今日のカントリー・ミュージックの要素を十分に含んではいません」。さらに、ビルボードの広報担当者はWEBメディアのジーニアスの取材に対し、この決断は「アーティストの人種とは一切関係ないものです」と述べた。

一方、Lil Nas Xはタイム誌の取材に対し、この曲はカントリーとトラップ、そしてサブジャンルとしてサザン・ヒップホップの要素を十分に含んでいるはずだ、と語っている。「この曲はカントリー・トラップなんだ。どれかひとつでも、どちらかでもない。両方さ。だから両方のジャンルのチャートに入るべきだ」。

リミックスに登場するビリー・レイ・サイラスもまたこの議論に参入し、こうツイートしている。「‘Old Town Road’に関して巻き起こっている論争を見守っている。この曲がカントリー・チャートから外されたことを知ったウェイロン・ジェニングスは僕に、“光栄なことだと思ったらいいよ”って言ってくれたけど、何かすごいことをやってのけたっていう意味だろ。アウトローは掟破りなのが常なのさ。こちら側の世界へようこそ!」

Written By Paul Sexton


<関連記事>


♪ プレイリスト『Americana Highway

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss