(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

ビートルズ『Abbey Road』発売50周年を記念してハリウッドの交差点が「Abbey Road At Vine」に命名。除幕式では俳優のパトリック・スチュワートがポール・マッカートニーとの出会いの秘話を明かす

Published on

ザ・ビートルズの代表作『Abbey Road』の発売50周年を記念して、ハリウッドで最も有名な交差点が新たに「Abbey Road At Vine」と命名された。

ロンドンにあるオリジナルのアビイ・ロードではあの伝説的アルバム・ジャケットを真似て撮影しようとする何百人ものファンが連日訪れているが、この度ロサンゼルズのハリウッド・ブルーバードとヴァイン・ストリートの交差点が、ビートルズ・ファンにとっての新たな聖地として生まれ変わった。

LA時間2019年9月26日、ロサンゼルス市議会のミッチ・オファレルや公共事業部のケヴィン・ジェームズが、俳優のサー・パトリック・スチュワートをスペシャル・ゲストに迎えて、その当日限定のアビイ・ロード横断歩道、そして「Abbey Road At Vine」の除幕式が行なわれた。

「ザ・ビートルズの音楽はすべてを超越します。国境や障壁を高く飛び越えて、私たちをひとつにし、高揚させてくれます」と、数々の受賞歴を誇るパトリック・スチュワートは述べ、1964年に彼が初めてザ・ビートルズに出会った時のエピソードを披露した。当時24歳だった彼が俳優として活動していた地方の劇団での仲間が、たまたま当時のポール・マッカートニーのガールフレンド、ジェーン・アッシャーだったというのだ。

「ある土曜の夜、“ポールが最前列にいるぞ”という声がバックステージを駆け巡りました。その夜の公演終えて、僕が下着のまま楽屋で突っ立っていると、ノックが聞こえてドアを開けたらそこにポール・マッカートニーが立っていました」とパトリック・スチュワートは当時を振り返る。「ポールは、“君がアストンマーティンが好きだとジェーンから聞いたんだ。これ、運転してみなよ”って車の鍵を僕に渡してくれたんです」。

ポール・マッカートニーとジェーン・アッシャーを後部座席に乗せ、ポールにはもっと早く走ってとたきつけられながら、パトリック・スチュワートはポールの愛車アストンマーティン・DB4 でブリストルからバースまでを往復した。

「あの時の僕は、もし僕がポール・マッカートニーを(事故で)殺してしまったら、それがパトリック・スチュワートにとって一生の伝説となるだろうって、ずっと考えてました」と彼は笑いながら語った。

その後、パトリック・スチュワートは、アルバム『Abbey Road』からのさまざまな歌詞をドラマティックに読み上げ、グラミー賞“子供向け最優秀朗読作品”の受賞歴を誇るその実力で観客を魅了した。

「この素敵なアビイ・ロードの横断歩道でぜひ写真を撮りましょう」というパトリック・スチュワートの呼びかけの元、集まった人々はアビイ・ロードの横断歩道のポップアップ・パネルの前で記念写真を撮るために列をつくったり、アルバム『Abbey Road』のジャケット写真がラッピングされた2階建バス前でセルフィーを撮影したりと思い思いの時間を過ごした。

この歴史的な除幕式以外にも、新たなリミックス音源と1969年に行われたセッションから未発表のアウトテイクやデモ音源を収録した『Abbey Road』50周年記念エディションの発売前日で、オリジナルの『Abbey Road』発売からちょうど50年を迎えた9月26日(木)には、世界中でたくさんの記念イベントが開催された。

Written By Laura Stavropoulos


『Abbey Road』50周年記念エディション:フィジカル6形態とデジタル配信にて発売
①4枚組スーパー・デラックス・エディション
②2CDデラックス
③1CD
④3LPデラックス・エディション
⑤1LP
⑥カラー1LP
デジタル/ストリーミング
の各フォーマットで発売。

全てのフォーマットの購入はこちらから

The Beatles ABBEY ROAD Anniversary Editions – Unboxing

①スーパー・デラックス・エディション
<3CD + 1ブルーレイ(音源のみ)収録、100p豪華本付ボックス・セット>
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
<輸入国内盤仕様/完全生産盤>
価格:12,800円+税 / SHM-CD仕様

CD1: ジャイルズ・マーティン&サム・オケルによるニュー・ステレオ・ミックス
CD2&CD3: セッションズ/「i Want You」を筆頭に、レコーディングされた日付順に23曲収録
ブルーレイ(音源のみ): ドルビー・アトモス、5.1 サラウンド、ハイレゾ・ステレオ・ミックス

②2CDエディション<期間限定盤>
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
デジパック仕様 / 40ページのブックレット付
価格:3,600円+税 / SHM-CD仕様

CD1: ジャイルズ・マーティン&サム・オケルによるニュー・ステレオ・ミックス
CD2: セッションズ/オリジナルのアルバムの曲順通り収録

③1CD
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
価格:2,600円+税 / SHM-CD仕様

④3LPデラックス・エディション
<直輸入盤仕様/完全生産限定盤>
3枚のLP入り限定盤ボックス・セット / 4枚のインサート付
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
価格:11,000円+税

LP1: ジャイルズ・マーティン&サム・オケルによるニュー・ステレオ・ミックス
LP2&LP3: セッションズ/「アイ・ウォント・ユー」を筆頭に、レコーディングされた日付順に23曲収録

⑤1LP
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
価格:4,000円+税

⑥カラー1LP
限定盤ピクチャーディスク仕様
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付
価格:4,600円+税



 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss