(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

KISSが新たなドキュメンタリー制作のために、バンドのレア映像・写真を世界中のファンから募集中

Published on

KISSバンドの公式Facebookで、新たなドキュメンタリーを製作中であることを明かし、今作のための素材を世界中のファンから募集している。

『KISSTORY』と題されたこのドキュメンタリーは、KISSドキュメンタリーの決定版となる作品で、2020年秋に公開が予定されていが、この作品をKISSファンにとって申し分のない内容に仕上げるために、KISS関連の希少で魅力的な映像や写真などの素材提供を世界中のファンに呼びかけている。具体的には下記のような素材を募集中とのことだが、これらに限らず、貴重なものであれば大歓迎とのこと。

・1970年代のバンドの未公開映像(ライヴ、オフショットを含む)

・1970年代に、自らの正体を隠そうとしているバンドメンバーの様子を捉えた写真や映像

・時代を問わず、バンドメンバーの素の一面、本性を捉えた写真や動画(ライヴ、オフショットを含む)

・あまり知られていない1970年代〜90年代の地方局や海外でのテレビ/ラジオのインタビューやニュース映像など

ファンからの素材募集に際し、今作のプロデューサーはこうコメントしている。「私たちは、皆さんの目を通して世界中の人々にKISSというバンドを知ってもらいたいのです。KISSのレガシーとして永久に残る、この作品に参加できる機会を是非お見逃しなく。文字通り“KISSTORY(KISSの歴史)”が現在進行形で作られているんです」

提供可能な映像、音声、写真などは、こちらにアクセスし、“Message”欄に簡単な説明書きを記入の上、アップロードすることができる。

2019年にカナダのバンクーバーで開幕したKISSの”End Of The Road”ファイナル・ツアーは、今年2月1日に、ニューハンプシャー州のマンチェスターから再開し、2021年7月17日にニューヨークで行われる最終公演まで続く。

KISS – Dr. Love Nagoya, Japan

 

現在のKISSのラインナップは、オリジナル・メンバーのポール・スタンレーとジーン・シモンズに加え、2002年に正式メンバーとして加入したトミー・セイヤー、そして1991年より折々参加しているドラマーのエリック・シンガーという顔ぶれである。

1973年に、ポール・スタンレー、ジーン・シモンズ、当時のドラマーだったピーター・クリス、そしてリード・ギターを務めたエース・フレーリーの4人が結成したKISSは、このオリジナル・メンバーでは最初で最後となる解散ツアーを2000年に行っていた。

以前にuDiscover Musicでお伝えした通り、KISSは、今年6月にイギリスのドニントン・パークで開催される<Download 2020>に、アイアン・メイデン、システム・オブ・ア・ダウンらと共にヘッドライナーとして出演することも決定している。

Download Festival 2020 line up announcement video

 

Written By Tim Peacock



Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss