メガデス、新作アルバム『The Sick, The Dying And The Dead』の特設サイトを公開

Published on

Megadeth's Dave Mustaine - Photo: Mike Lewis Photography/Redferns

メガデス(Megadeth)が新作アルバム『The Sick, The Dying And The Dead』の特設サイトを開設した。昨日、バンドはこのサイトのティーザー映像を公開し、次のようなキャプションを添えている。

「病人、死にゆく者、そして死者(The sick, the dying and the dead )が私たちの中にいる。手遅れになる前に、sickdyingdead.comでヴィック・ラトルヘッドから自分の身を守るための印をつけるのだ」

新作アルバム『The Sick, The Dying And The Dead』からのファーストシングルは、6月23日に到着する予定だ。

<関連記事>
メガデス(Megadeth)のベスト20曲
メガデス『Countdown To Extinction』解説

新作アルバムについて

今月UKで開催されたダウンロード・フェスティバルに出演したメガデスのデイヴ・ムステインは、新作は7月8日にリリースされる予定だった『The Sick, The Dying And The Dead』について、9月にリリースされることになると観客に伝ええていた。

2016年にリリースされ広く称賛された『Dystopia』以来となる新作アルバム『The Sick, The Dying And The Dead』は、デッド・ケネディーズの「Police Truck」とサミー・ヘイガーの「This Planet’s On Fire」のカバーを収録。後者はサミー・ヘイガー自身のボーカルも含まれている。

今年3月、デイヴ・ムステインはラジオ局SiriusXMの「Trunk Nation With Eddie Trunk」において、メガデスの次のアルバムについて次のように語っている。

「今にもラジオに流れそうなシングルがあるのは知っている。“Killing Time”という曲だ。明らかに、この曲は僕の過去に登場した誰かについて書かれたものだけど、言うほどわかりやすいものではない。この曲は、僕や他のバンドマンがバンドをやっていく中で巻き込まれた状況に関係しているんだ。きっと多くの人が共感してくれるはずだ。だから、この曲は今にもラジオに送られるよ」

メガデスの16枚目のアルバム『The Sick, The Dying And The Dead』は、ドラマーに元ソイルワークのダーク・ヴェルビューレンを迎えた最初のメガデスのアルバムとなる。

Written By Tim Peacock



Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version