ジュース・ワールド、2作目の遺作アルバムよりジャスティン・ビーバーを迎えた新曲を公開

Published on

Photo: Kevin Mazur/Getty Images for Roc Nation

2019年12月8日に亡くなったジュース・ワールド(Juice WRLD)。彼の2枚目の遺作アルバム『Fighting Demons』が2021年12月10日にリリースされることが発表され、2022年に開催のグラミー賞でも自身最多ノミネートを記録したばかりのジャスティン・ビーバーを迎えた新たな先行シングル「Wandered To LA」が12月3日に配信となった。

<関連記事>
米HBO、ジュース・ワールドらの新作ドキュメンタリーを放送
ジュース・ワールドの経歴と音楽性。遺作アルバムで歌われたこと
DMXとその時代:HIPHOP界のダークヒーロー

新曲「Wandered To LA」でジュース・ワールドは次のようにラップしている。

I wandered to LA hopin’ to explore
Little did I know, I’d find a little more
Love at my hotel room door
探検したくてLAに迷い込んだけど
知らないうちに もっとたくさんのものを見つけていた
ホテルの部屋のドアに愛があった

そして、ゲスト参加しているジャスティン・ビーバーはこう歌う。

Pillowtalkin’ ’bout our future and our dreams
Speakin’ ’bout how life ain’t really as it seems
Reminiscin’ ’bout the days you broke my heart
Thankful that we worked it out, we come so far
ピロートークで僕らの未来と夢を語り合う
人生は見た目通りじゃないってことを話す
君が僕の心を傷つけた日々を思い出す
僕らが解決したことに感謝して ここまで来たんだ

「Wandered To LA」のリリースに際し、ジュース・ワールドが生前に自身の抱えていた不安や悩みを吐露したり、近しかった彼のチームが”彼は変わろうとしていた”と語るトレイラー映像も公開された。トレイラーでは、ジャスティン・ビーバーも”みんなどれだけ深刻な状況か分からなかった”と自身の苦しみを赤裸々に共有している。

 

また、12月9日にはジュース・ワールドを讃えるイベントJuice WRLD Dayが行われる。このイベントでは彼が遺した新作アルバム『Fighting Demons』の収録曲を先行試聴したり、2021年12月16日にHBOで放送開始となるドキュメンタリー『Juice WRLD: Into the Abyss』の試写、さらにゲストアーティストによるパフォーマンスなどが予定されている。

Written By uDiscover Team



ジュース・ワールド&ジャスティン・ビーバー「Wandered To LA」
2021年12月3日配信
iTunes Store / Apple Music / Spotify / Amazon Music / YouTube Music



 

Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version