米HBOが、DMXやジュース・ワールドらの新作ドキュメンタリーを年末にかけて放送

Published on

Photo: Kevin Mazur/Getty Images for Roc Nation

米HBOは、今は亡きアーティスト、DMXとジュース・ワールド(Juice WRLD)に焦点を当てたドキュメンタリー作品の公開日を発表した。これは今年7月に公開された『Woodstock 99: Peace, Love, and Rage』を第1弾として、HBOが送る新しいドキュメンタリーシリーズ「Music Box」の新作となる。

<関連記事>
「ウッドストック 1999」を描いたドキュメンタリーが配信
ジュース・ワールドの経歴と音楽性。遺作アルバムで歌われたこと
DMXとその時代:HIPHOP界のダークヒーロー

11月25日に公開される『DMX: Don’t Try to Understand」は、2019年初頭に刑務所を出所したDMX(2021年4月9日死去)が、音楽業界でのキャリアを再構築し、家族やファンとの関係を取り戻そうとする1年間に焦点を当てた作品だ。この映画では、父親、アーティスト、ヒップホップのアイコンとしての役割を振り返りながら、自分自身に忠実であり続けようと努力する男の姿がとらえられている。

 

12月16日に公開される『Juice WRLD: Into the Abbys』では、21歳で亡くなったラッパー、ジュース・ワールドの人生とあまりにも短いキャリアを、彼の多作な音楽制作やフリースタイルを通して、親密に、そしてしばしば目を見張るような映像で描く。

シカゴ出身のジュース・ワールドは、「Lucid Dreams」の大ヒット曲によって、18歳で既にスーパースターとなり、ストリーミングの覇権を握っていた。この作品には、未公開映像、未発表曲、業界関係者へのインタビューなどがふんだんに盛り込まれており、名声の急上昇、薬物使用、精神的な問題など、ジュース・ワールドの苦悩が詳細に描かれている。

今年5月には、ジュース・ワールドの『Goodbye & Good Riddance』の発売3周年を記念して、新曲「734」とLil Uzi Vertをフィーチャーした待望の「Lucid Dreams Remix」の2曲を含むアルバムのデラックス版を発売した。2018年5月にリリースされたこのアルバムは、高い評価を受け、文化的にも崇拝されているアーティストの最も象徴的な作品のひとつ。メロディックなプロダクションの上に内省的な歌詞を乗せたこの作品は、ジュース・ワールドを瞬く間に世界的なスターダムへ押し上げることになった。

HBOによる「Music Box」は他にも、アラニス・モリセットに迫った『Jagged』が11月18日に、ケニー・Gの『Listening to Kenny G』が12月2日に、ビー・ジーズやクリームの元マネージャーであるロバート・スティグウッドを描く『Mr. Saturday Night』が12月9日に放送される。

「Music Box」シリーズの日本での公開は現時点で未定。

Written By Will Schube


ジュース・ワールド『Legends Never Die』
2020年7月10日配信
iTunes / Apple Music / Spotify / Amazon Music



 

Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version