(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

J.コール、新作アルバム『The Off-Season』からの先行曲「i n t e r l u d e」公開。いきなりチャート1位に

Published on

Photo: Jeff Hahne/Getty Images

J.コール(J. Cole)が、2021年5月14日に発売される新作アルバム『The Off-Season』からの先行曲「i n t e r l u d e」を5月7日に公開し、初日でいきなりApple MusicのUSとGlobalチャート、SpotifyのUSチャートなどで1位を獲得した。J.コールはこの曲をT-MinusとT.Parkerとともにプロデュースしている。

<関連記事>
J.コール、新作『The Off-Season』発売。全世界のApple Music72か国で1位に
J. コールの凄さ:全アルバムが全米1位、トップに居続ける本物のラッパーの半生
ドレイクの新作から考える2020年ミックステープ事情

J. Cole – i n t e r l u d e (Official Audio)

J.コールの『The Off-Season』からの最初のシングルとなるこのトラックは、クラシックなソウルのサンプルと頭をなでるようなドラムが特徴だ。軽快なスウィング感があり、そこに浮かび上がるような文句のつけようのないグルーヴ感が存在している。この曲は、J.コールが今もなお力を発揮していること、そしてラップゲームにおける最高で純粋なリリシストの一人であることも証明している。

スーパースターのラッパーであり、レーベルDreamVilleのボスでもあるJ.コールの新作アルバム『The Off-Season』は、2018年に発売したアルバム『KOD』以来のアルバムとなる。2020年7月には「The Climb Back」と「Lion King on Ice」を含む2曲入りのシングル『Lewis Street』をリリース。J.コールがこのシングルをリリースした当時、ニューアルバムにまつわる詳細はまだ曖昧だった。

「ニューアルバムの日程はまだ決まっていない、時間をかけて、まだ仕上げ中だ」と J. コールはインスタグラムに書いていた。彼のマネージャーであるイブラヒム “IB “ハマドは、以前、アルバムはすぐには出ないと述べていたが、 J.コールは11月に開催されたフェスティバル「Day N Vegas」で、ファン対して「2020年のThe Fall Offに投票してくれ」という風刺的なキャンペーン広告を出し、そのヒントを与えていた。

J. コールは『KOD』のリリース後、ギャングスター、ヤング・サグ、コーデー、ビッグ・クリットなどの曲にゲストとして参加。また、ケンドリック・ラマー、ヴィンス・ステイプルズ、J.I.D、ヤング・ヌーディ、ダベイビー、アースギャング、スミノ、T.I.などが参加して全米チャート1位を記録したDreamvilleのコンピレーションアルバム『Revenge of The Dreamers III』の指揮を執っている。

Written By Will Schube



J.コール『The Off-Season』
2021年5月14日発売
iTunes / Apple Music / Spotify




Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss