(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

ヒドゥル・グドナドッティル、アカデミー賞受賞スピーチ訳。『ジョーカー』サントラで作曲賞を受賞

Published on

2020年2月10日に行われた第92回アカデミー賞授賞式にて、映画『ジョーカー』が作曲賞を受賞し、作曲を担当したアイスランド人アーティストのヒドゥル・グドナドッティルが登壇しました。作曲賞の受賞は女性としては史上4人目、1997年以来23年ぶりとなります。

今回のアカデミー賞は、監督賞候補に女性監督が一人もいないことが批判されていましたが、ヒドゥルはそのことも含んだのか、女性たちへのメッセージでスピーチを締めくくりました。その全文をご覧ください。

Joker – Bathroom Dance – Hildur Guðnadóttir (Official Music Video)


本当に感動しています。アカデミーの皆さん、私を温かく迎えてくれてありがとうございます。ただただ、なんと言ったらいいのかわかりません。

この賞にノミネートされた方は、皆さん巨匠ばかりで。皆さんと知り合うことができてとても光栄です。とても特別でした。

映画作曲家の創造性というのは、監督との対話によってのみ生まれるものです。トッド・フィリップス、あなたは私をこの旅に招待し、とても注意深く耳を傾けてくれ、寛大でもありました。とてもとても感謝しています。

私の家族が今日はここにきています。私の素敵な夫のサム、私の愛する人で、親友、そして私の分身。あなたなしでは、路頭に迷っていたことでしょう。母と息子のコ―ディン、ここからは姿はみえないけど本当に愛しています。

自分の内側で沸き立つ音楽が聞こえる女の子たち、女性たち、母たち、娘たち。声をあげてください、私たちはみなさんの声が必要なのです。

Joker – Call Me Joker – Hildur Guðnadóttir (Official Video)


ヒドゥル・グドナドッティル
『ジョーカー(オリジナル・サウンドトラック)』
iTunes / Apple Music / Spotify

ヒドゥル・グドナドッティルが2020年1月に公開した新曲。タイトルは「People Get Faces」という意味

Hildur Guðnadóttir – Fólk fær andlit


 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss