(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

ストーンズ『Live At The El Mocambo』発売記念、エル・モカンボから関係者が登場する生配信決定

Published on

ザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)が1977年に行ったシークレット・ライブを収録したアルバム『Live At The El Mocambo』の発売を記念して、日本時間5月14日(土)深夜2時から実際のクラブ「エル・モカンボ」からYouTubeにてライブストリーミング・イベントが開催される(字幕・翻訳なし)。

このイベントは、専門家によるQ&Aやディスカッションの形式で、この大胆なコンサートがどのように行われたが語られる。

<関連記事>
ストーンズ、77年の伝説的なシークレットライヴが初発売決定
ストーンズはトロントでのシークレット・ギグをどのように行ったのか
ストーンズ60周年記念、7/6に東京競馬場にて花火大会開催決定

The Rolling Stones Revisited (Live at The El Mocambo)

5月14日(土)深夜2時からライヴ・アルバムが流れ、深夜3時30分から今回のホストであるカナダのラジオパーソナリティであるジェフ・ウッズの歓迎メッセージとエイプリル・ワインのリードシンガー、マイルス・グッドウィンのインタビューでイベントが開始。エイプリル・ワインは、二晩のストーンズのライヴのオープニング・セットを務めたバンドだ。その後、深夜4時から6時まで当時のシークレット・ライブの関係者によるディスカッションやQ&A行われる。出演者は以下の通り。

ダフ・ローマン

CHUM FMの元プログラム・ディレクター。1977年にエル・モカンボで行われたローリング・ストーンズのシークレット・ショーを成功させるのに貢献した人物。

ロブ・ボウマン

グラミー賞受賞の音楽学者。当時パスなしでライヴに参加することに成功。

デビッド・マースケル

最近、展示会「Rolling Stones Unzipped Exhibit」を開催したキッチナー・ウォータールーにあるミュージアムのCEO。1977年当時、彼はライヴに並んだが入れなかったファンの一人。

デビッド・ブルースタイン

1977年、エル・モカンボのブッキング担当。彼は、この2晩のコンサートに立ち会い、歴史的な夜について多くの素晴らしいエピソードを持っている。

マイケル・ウェケレ

現在のエルモカンボのオーナーです。ローリング・ストーンズの熱烈なファンである彼は、何年もかけてローリング・ストーンズの記念品を集め、多くのエピソードを持っている。

Written By Paul Sexton


ストーンズの伝説的ライヴがついに発売ザ・ローリング・ストーンズ『Live at the El Mocambo』
2022年5月13日発売
CD / 限定LP / iTunes Store / Apple Music / Amazon Music


ザ・ローリング・ストーンズ『LICKED LIVE IN NYC』
2022年6月10日発売
①DVD+2CD / ②SDブルーレイ+2CD / ③2CD


Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss