クレイロ(Clairo)、2ndアルバム『Sling』を7月に発売決定。先行曲「Blouse」を公開

Published on

クレイロ(Clairo)が、2021年7月16日に発売されるセカンド・アルバム『Sling』からのファースト・シングル「Blouse」を公開した。このアルバムは、ニューヨーク州のAllaire Studiosにて、ゴールデン・グローブ賞やグラミー賞を受賞したプロデューサー、ジャック・アントノフと共同で制作。今回のリリースは、今まで発売されていたFADER Labelに加えて、Republic Recordsとも世界的な契約を結んだことも発表された。

<関連記事>
ロードが4年振りの新曲「Solar Power」をビデオとともに公開
オリヴィア・ロドリゴが18歳の誕生日に紹介、彼女が影響を受けた18曲とは

今回の新曲は、クレイロの特徴的なギター演奏で始まり、軽やかでありながら自信に満ちたこの曲は、キャンプファイヤーの集まりや、両親の家のキャビンでのジャムセッションを思い起こさせる。その上に彼女の声が軽やかに乗り、鋭い観察力と詩的な描写を織り交ぜキャッチーなハーモニーを奏でている。そこに豪華なアレンジのストリングスがゆっくりと登場して曲に深みと奥行きを与えている。

シンガー、作曲家、マルチインストゥルメンタリスト、プロデューサーとして幅広く活動するクレイロは、その鋭くも親しみやすいヴォーカルで綴られる日記のようなストーリーが称賛され、ベッドルーム・ミュージックの現象として登場して以来、これらの要素をポピュラー・カルチャーの中に静かに織り込んできた。

2018年のデビューEP『Diary 001 EP』の成功を受けて、クレイロは2019年にデビュー・アルバム『Immunity』を発表。このアルバムはBillboard、The New York Times、Los Angeles Times、NME、NPR、Pitchfork、Rolling Stoneなどから高い評価を受けている。

彼女は「Jimmy Kimmel LIVE!」や「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」などのテレビ番組に出演しているほか、ヘッドラインツアーを完売させ、CoachellaやLollapaloozaといった大型フェスにも参加している。彼女の過去の楽曲には、プラチナ認定を受けた「Pretty Girl」、ゴールド認定を受けた「4Ever」や「Flaming Hot Cheetos」に加え、Wallowsとのプラチナ・コラボレーションである「Are You Bored Yet?」など、彼女の楽曲現在までに30億回以上のストリーミングを記録している。

Written By Will Schube



クレイロ『Sling』
2021年7月16日発売
iTunes / Apple Music / Spotify



Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version