ロード、ケンドリック・ラマー、フー・ファイターズらが2018年ブリット・アワードで栄冠に輝く

Published on

ロードケンドリック・ラマー、そしてストームジーらがロンドンのO2アリーナで開催され、ジャック・ホワイトホールが司会を務めた2018年ブリット・アワードで栄冠を受賞した。ロードはインターナショナル女性ソロ・アーティスト賞を受賞し、ツアーのリハーサルのため授賞式には参列できなかったものの、ビデオ・メッセージで出演した。ケンドリック・ラマーはインターナショナル男性ソロ・アーティスト賞を受賞し、自身初となるブリット・アワードを勝ち取った。

ストームジーはブリティッシュ男性ソロ・アーティストとブリティッシュ・アルバム賞を『Gang Signs & Prayer』で受賞し、フー・ファイターズは9枚目のスタジオ・アルバムをリリースし、インターナショナル・グループ賞を受賞した。

デュア・リパが授賞式の最初の賞となったブリティッシュ女性ソロ・アーティスト賞を受賞し、のちにブリティッシュ・ブレイクスルー・アクト賞も受賞した。力強い受賞スピーチを行い、「より多くの女性がこのような舞台に立ち、より多くの女性がこのような賞を勝ち、そして世界を制覇していくことを願って」と語った。

エド・シーランはグローバル・サクセス賞を受賞し、エルトン・ジョンザ・ローリング・ストーンズのロニー・ウッドからの特別な紹介を受けた。ハリー・スタイルズは「Sign Of The Times」でブリティッシュ・アーティスト最優秀ビデオ賞を受賞した。ゴリラズはブリティッシュ・グループ賞を受賞。

デュア・リパは最終的に、ブリティッシュ・ブレイクスルー・アーティスト賞、ブリティッシュ女性ソロ・アーティスト賞、ブリティッシュ・アルバム・オブ・ザ・イヤー、ブリティッシュ・シングル賞、そして、ブリティッシュ・アーティスト・ヴィデオ・オブ・ザ・イヤーの5部門にノミネートされており、一方で、エド・シーランは、ブリティッシュ男性ソロ・アーティスト賞、ブリティッシュ・アルバム・オブ・ザ・イヤー、ブリティッシュ・シングル、ブリティッシュ・アーティスト・ヴィデオ・オブ・ザ・イヤーの4部門にノミネートされていた。

授賞式で披露されたパフォーマンスの中でも印象的だったのは、サム・スミスの感動的な「Too Good At Goodbyes」、エド・シーランの「Supermarket Flowers」、フー・ファイターズの「The Sky Is A Neighbourhood」の力強いステージ、リアム・ギャラガーの削ぎ取られたアコースティック・ヴァージョンによるオアシスの名作「Live Forever」だ。リアム・ギャラガーは、昨年のマンチェスターでの爆弾事件の被害者への追悼として直前にブリット・アワードのラインナップに名を連ねた。2017年5月にアメリカ人歌手、アリアナ・グランデがマンチェスター・アリーナでライヴを開催し、その帰路につくファンがいるロビーでサルマン・アベディが自爆攻撃し、22人が犠牲となった。

当初、アリアナ・グランデがそのトリビュートでパフォーマンスを行うことになっていたが、直前でキャンセルせざるを得なかった。そこでリアム・ギャラガーがすぐに代わりに出演を快諾した。ブリット・アワードの関係者によると「直前で代わりに出演を決めてくれて、リアムに救われています。ぴったりな配役だと思います」。

2018年ブリット・アワードの各カテゴリーのノミネート一覧と受賞者(太字表記)は下記の通り:
■ブリティッシュ・アーティスト最優秀ビデオ賞:
アン・マリー – 「Ciao Adios」
カルヴィン・ハリスFeat.ファレル、ケイティー・ペリー、ビッグ・ショーン – 「Feels」
クリーン・バンディットFeat. ザラ・ラーソン – 「Symphony」
デュア・リパ – 「New Rules」
エド・シーラン – 「Shape of You」
ハリー・スタイルズ – 「Sign Of The Times」
ジョナス・ブルー Feat. ウィリアム・シンジ – 「Mama」
リアム・ペイン Feat. クエヴォ – 「Strip That Down」
リトル・ミックス – 「Touch」
ゼイン&テイラー・スウィフト – 「I Don’t Wanna Live Forever」

■ブリティッシュ・ブレイクスルー・アクト賞:
デイヴ
デュア・リパ
J・ハス
ロイル・カーナー
サンファ

■ブリティッシュ女性ソロ・アーティスト賞:
デュア・リパ
ジェシー・ウェア
ケイト・テンペスト
ローラ・マーリング
パロマ・フェイス

■ブリティッシュ男性ソロ・アーティスト賞:
エド・シーラン
リアム・ギャラガー
ロイル・カーナー
ラグンボーン・マン
ストームジー

■ブリティッシュ・グループ賞:
ゴリラズ
ロンドン・グラマー
ロイヤル・ブラッド
ウルフ・アリス
The xx

■ブリティッシュ・アルバム賞:
デュア・リパ –『Dua Lipa』
エド・シーラン – 『÷』
J・ハス- 『Common Sense』
ラグンボーン・マン – 『Human』
ストームジー – 『Gang Signs & Prayer』

■ブリティッシュ・シングル賞:
カルヴィン・ハリスFeat.ファレル、ケイティー・ペリー、ビッグ・ショーン – 「Feels」
クリーン・バンディットFeat. ザラ・ラーソン – 「Symphony」
デュア・リパ – 「New Rules」
エド・シーラン – 「Shape of You」
J・ハス – 「Did You See」
ジャックス・ジョーンズFeat. レイ – 「You Don’t Know Me」
ジョナス・ブルー Feat. ウィリアム・シンジ – 「Mama」
リアム・ペイン Feat. クエヴォ – 「Strip That Down」
リトル・ミックス – 「Touch」
ラグンボーン・マン – 「Human」

■インターナショナル・グループ賞:
アーケイド・ファイア
フー・ファイターズ
ハイム
ザ・キラーズ
LCD Soundsystem

■インターナショナル女性ソロ・アーティスト賞:
アリシア・キーズ
ビョーク
ロード
ピンク
テイラー・スウィフト

■インターナショナル男性ソロ・アーティスト賞:
ベック
チャイルディッシュ・ガンビーノ
DJキャレド
ドレイク
ケンドリック・ラマー

■グローバル・サクセス賞: エド・シーラン

■批評家賞: ジョルジャ・スミス

■ブリティッシュ・プロデューサー賞: スティーヴ・マック

Written by Tim Peacock

Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version