ビリー・アイリッシュが映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』主題歌で自身初のUKシングル1位獲得

Published on

2020年2月14日に発売となったビリー・アイリッシュが歌う映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌「No Time To Die」がUKシングルチャートで1位を獲得。ビリーにとって初のUKシングル・チャートの1位、また、女性アーティストが担当した007シリーズの主題歌で初の1位、さらに現時点までの2020年UKの発売初週で最も売れた曲となった。

UKのチャート会社Official Charts Companyのレポートによると、「No Time To Die」は、58年にも及ぶ007シリーズ主題歌で過去最高の初週売り上げ記録を達成。楽曲トータルでは9万、楽曲ストリーミングの数は1,060万となっている。

今週は他にもビリーにとってはUKでよいことが続いており、2月18日の夜にはブリット・アワードにて「Best International Female」を受賞し、またUKでの彼女の全ての楽曲の再生回数が10億回声を達成。昨年3額に発売されたデビュー・アルバム『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』はUKアルバムチャートで前週の6位から4位に上昇している。

今年で53年を迎える007シリーズで、過去にUK1位を獲得したのは2015年公開の前作『007 スペクター』の主題歌でサム・スミスによる「Writing’s On The Wall」のみ。1962年の映画シリーズ第1作『007 ドクター・ノオ』から始まる人気作品は、このスパイ音楽ではおなじみのテーマ曲や、1964年公開『007 ロシアより愛をこめて』でマット・モンローが歌う「From Russia With Love」がある。

1985年『007 美しき獲物たち』の主題歌だったデュラン・デュランによる「A View To A Kill」や、2012年公開『007 スカイフォール』のアデルによる主題歌「Skyfall」もヒット曲とはなったが、UKシングルチャートでの最高位は2位だった。アデルの曲は映画シリーズの主題歌では史上最も長く、32週間もチャートインしていた。

Written by By Paul Sexton



ビリー・アイリッシュ『No Time To Die』
2020年2月14日発売
iTunes / Apple Music / Spotify



ビリー・アイリッシュ『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO? (Deluxe Edition)』
2019年12月25日発売
購入はこちら

CD&LP / iTunes / Apple Music / Spotify / YouTube

Tシャツやグッズ、パーカーなど公式グッズも販売中




 

Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version