ザ・ビートルズ、“ホワイト・アルバム”50周年記念盤解説動画の日本語字幕付きが公開

Published on


11月9日に発売されることが発表となったザ・ビートル『The Beatles (White Album)』50周年記念ニュー・エディション。この作品の新ミックスを担当したジャイルズ・マーティンとサム・オケルによるアルバム解説の日本語字幕付き動画が公開となった。

ジャイルズ・マーティンとサム・オケルは昨年の『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』でも新ミックスの担当をしていたが、今回公開された動画の中では、「『Sgt. Pepper』と比べるとこっちの方がずっと大変だった」と語り、新たにミックスする際に何に注意を払ったのか、アビイ・ロードに現存する50年前に実際に使われたコンプレッサーやミキサー卓を紹介したり、当時のプロデューサーのジョージ・マーティンとの確執や、ジョージの家で発見された「イーシャー・デモ」について、100テイク以上もあった「Sexy Sadie」や、「Glass Onion」は曲がどのように進化いていったのを聴き比べるなど、この50周年記念盤を幅広く紹介している。

 

また、本国イギリスではBBC6が10月14日に『White Album』の特集番組を放送。その告知のためにTwitterで公開された「ホワイト・アルバムの全曲を1秒ずつ聴く」動画も話題となっている。


フィジカル全4形態詳細

①スーパー・デラックス・エディション
<6CD + 1ブルーレイ(音源のみ)収録豪華本付ボックス・セット>

購入はこちら

②3CDデラックス・エディション
購入はこちら

③4LPデラックス・エディション
購入はこちら

④2LPエディション
購入はこちら


Share this story


Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version