ザ・ビートルズ ”ホワイト・アルバム” 50周年記念スペシャル・エディション発売決定

Published on



1968年11月、ザ・ビートルズ通算9作目であり、初のダブル・アルバムとして発売された『The Beatles』。自身のレーベル、アップル・レコードからの第1弾でもあるこの作品はのちに“ホワイト・アルバム”と呼ばれることになり、リリースから50年にわたり、その収録された多彩で野心的な音楽で新しい聞き手を魅了し続けてきた。

2017年に発売され世界中で大きな話題となり、成功をおさめた『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』に続き、今回『The Beatles (White Album)』の50周年記念エディションが複数フォーマットでリリースされる。

新ステレオ・ミックスと5.1 サラウンド・ミックスはプロデューサーのジャイルズ・マーティンと
ミックス・エンジニアのサム・オケルが担当。

iTunesでの予約も開始となり、予約するとその場で「Back In The U.S.S.R.」の3つのバージョンがその場でダウンロードできる。


フィジカル全4形態詳細

スーパー・デラックス・エディション
<6CD + 1ブルーレイ(音源のみ)収録豪華本付ボックス・セット>

購入はこちら

3CDデラックス・エディション
購入はこちら

4LPデラックス・エディション
購入はこちら

2LPエディション
購入はこちら


Share this story


Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version