オーロラ、2年半ぶりの新作アルバムから先行曲「Giving In To The Love」のMV公開

Published on

Aurora - Photo: Courtesy of UMG

ノルウェーのオーロラ(AURORA)が、約2年半ぶりとなる待望の新作アルバム『The Gods We Can Touch』を2022年1月21日にリリースすることを発表。このアルバムのから先行曲「Giving In To The Love」のミュージック・ビデオが公開となった。

新曲「Giving In To The Love」のミュージック・ビデオでは、美しい庭園の中を駆け回り、人の形をした彫刻たちに触れ、命を吹き込む様子が描かれている。

<関連記事>
AURORA(オーロラ)ってどんな歌手? イラストによる解説
『アナ雪2』メイン曲にゲスト参加したオーロラ(AURORA)とは?

今年7月、NMEの取材に応じたオーロラは新作アルバム『The Gods We Can Touch』について、「悲観的、憂鬱、COVID、ホラー」を扱うものではなく、「もっと遊び心があって楽しいもの」であり、「社会や歴史の中で私を悩ませている多くのことを表現している」、そして下記にように続けた。

「暗い部分と明るい部分、そしてその2つの不条理な組み合わせをテーマにした、とても官能的な作品です。私にとって、音楽はいつもとてもシリアスで、楽しいものではありません。私はいつも本当に深刻なことを書いていて、毎晩1時間ステージに立って、いつも本当に悲しい思いをしている自分が目に浮かびます」

また、オーロラは、2021年10月31日から11月12日にかけ、英国・グラスゴーで開催される第26回気候変動枠組条約締約国会議(COP26)において、気候と文化をテーマにした特別イベントでスピーチとパフォーマンスを行う予定となっている。

彼女が出演するのは、グラスゴーのイーストエンドにあるセント・ルーク教会で11月6日に開催される「Beyond The Green」だ。「Beyond The Green」は、音楽や芸術、持続可能性、より清潔で緑豊かで健康的な地球のための植物由来のソリューションを讃える、COP26の周辺イベントだ。

イベントでは、オーロラがライブミュージックのヘッドライナーを務め、サム・フィッシャーとBEMZ(DJセット)の出演も決定している。

Written By uDiscover Team



オーロラ『The Gods We Can Touch』
2022年1月21日発売
iTunes / Apple Music / Spotify / Amazon Music

Tracklist:
1. The Forbidden Fruits Of Eden
2. Everything Matters
3. Giving In To The Love
4. Cure For Me
5. You Keep Me Crawling
6. Exist For Love
7. Heathens
8. The Innocent
9. Exhale Inhale
10. A Temporary High
11. A Dangerous Thing
12. Artemis
13. Blood In The Wine
14. This Could Be A Dream
15. A Little Place Called The Moon




Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version