(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

New Releases

アース・ウィンド・アンド・ファイアーのフィリップ・べイリー、17年ぶりとなるソロ・アルバム発売

Published on

アース・ウィンド・アンド・ファイアーのフィリップ・ベイリーの17年ぶりとなる12枚目となるソロ・アルバム『Love Will Find A Way』が2019年6月21日にリリースされることが発表となった。

1971年にアース・ウィンド・アンド・ファイアーに加入したフィリップ・ベイリーは、1986年のソロ・アルバム『Triumph』でグラミー賞最優秀男性ゴスペル・パフォーマンス賞を受賞など、累計8度グラミー賞に輝いたアーティスト、ソングライター、プロデューサーであり、アメリカのミュージック・レジェンドと呼べる存在。

今回発売される新作にはベーシストのクリスチャン・マクブライド、ジャズ・ピアニストのチック・コリア、伝説的ドラマーのステーヴ・ガッドなど、彼が信頼を置く友人達が参加している。また、キーボードのロバート・グラスパー、サックスのカマシ・ワシントン、ラッパー兼ミュージシャンでプロデュースも手掛けるウィル・アイ・アム、トランペットのクリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアー、シンガーでサックスも演奏するケイシー・ベンジャミン、ギターのリオーネル・ルエケ、ドラムのケンドリック・スコット、ベースのデリック・ホッジなど、コンテンポラリー・ジャズ、R&B、ポップス界で活躍するアーティスト達にも、スポットを当てている。

Philip Bailey – Once In A Lifetime (Audio)

 

フィリップは今作に関して、「アース・ウィンド・アンド・ファイアーでレコーディングをしていた時を思い出すような流れが今回のプロジェクトにはあって、私がAチームだと思う最高のメンバーが揃ったんだ。このアルバムで、私が、これから進みたい道がハッキリと開けた気がするね。このヴィジョンを実現していくランウェイが見えているんだ」と熱く語っている。


フィリップ・ベイリー『Love Will Find A Way』

発売日:2019年6月21日
予約はこちら



 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss