(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

New Releases

ディズニー映画『プーと大人になった僕』のサントラ海外版が本日配信、国内盤は9月12日発売

Published on


ウォルト・ディズニー・レコードより8月3日に、ディズニー映画『プーと大人になった僕』のオリジナル・サウンドトラックがリリースされる。このスコアはエミー賞受賞経験のあるジェフ・ザネリ(「イントゥー・ザ・ウエスト(映画『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』の主題歌)、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』)、グラミー賞ノミネート作曲家ジョン・ブライオン(『レディ・バード』、『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』)が手がけている。ディズニー映画『プーと大人になった僕』は全米で8月3日公開(日本公開は9月14日公開)。

https://www.youtube.com/watch?v=2UT5TQ1829U

 

ディズニー・レジェンドのリチャード・M.シャーマンが映画内で使用されている3曲の新曲の作曲/作詞を手がけている。くまのプーさんと100エーカーの森の仲間達が歌う「Goodbye, Farewell」はオープニングで披露され、「Busy Doing Nothing」と「Christopher Robin」の両曲はリチャード・シャーマン自身がパフォーマンスを行い、エンドクレジットで聴くことができる。

「くまのプーさんは、ウォルトが最初のくまのプーさんの映画の曲を書いて欲しいといってきたときから、僕の親友になったんだよ」とリチャード・シャーマンは語る。「そしていま、それから何年もたってから、こうして100エーカーの森に戻ってくることが出来たなんてとても素晴らしいことだ」。

2度のオスカー受賞者であり、彼の亡き兄弟ロバートB.シャーマンは2012年に他界した。彼は、ディズニーによるくまのプーさんとその仲間達のアニメーションの大半の音楽を手がけている(『プーさんとはちみつ』、『プーさんと大あらし』、『プーさんとティガー』など多数)、そしてその他ディズニーによるアイコニックな映画『ジャングル・ブック』や『メリー・ポピンズ』の映画音楽も手がけている。


国内盤アルバムジャケット写真  ©2018 Disney Enterprises, Inc.

Various Artists『プーと大人になった僕 オリジナル・サウンドトラック』
発売日:2018年9月12日    CD価格:2,700円(税込)
商品番号:UWCD-1003
日本盤のみボーナス・トラック1曲収録 予約はこちら

海外版デジタル・アルバム
ダウンロードとストリーミングはこちら


ディズニー最新作 『プーと大人になった僕』
9月14日(金)全国ロードショー

《ストーリー》
『美女と野獣』のディズニーが「くまのプーさん」を実写映画化!100エーカーの森を飛び出したプーと仲間たちは、大人になった親友のクリストファー・ロビンと奇跡の再会を果たすのだが・・・。ロンドンを舞台に、忘れてしまった「大切なモノ」を思い出させてくれる感動の物語。主役のクリストファー・ロビンを、『スター・ウォーズ』シリーズの名優ユアン・マクレガーが演じる。


Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss