(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

New Releases

ザ・ビートルズ、最新リマスター音源で23枚収録完全限定盤7インチ・シングル・コレクション発売

Published on

ザ・ビートルズが最新リマスター音源の、完全限定盤7インチ・ヴィニール・シングル・コレクション『The Beatles: The Singles Collection』を2019年11月22日発売することを発表した。忠実に再現された日本を含む世界各国盤のピクチャー・スリーヴに23枚のヴィニール・シングルが収録された完全生産限定のボックス・セット。

1962年から1970年にかけてザ・ビートルズはイギリスでシングルを22枚リリースした。そのA面とB面に収録された44曲のうち、29曲は当時、イギリスで発売されたアルバムに収録されていなかった。これらのシングルおよび1990年代中盤にリリースされた「Free As A Bird」と「Real Love」を新たにボックス限定の両A面シングルとして、アビイ・ロード・スタジオのショーン・マギーがオリジナルのモノラルおよびステレオのマスター・テープから、この限定盤ボックス・セット用にヴィニールへカットし直した。

『The Beatles: The Singles Collection』は、46曲が、23枚の7インチ・シングルとして、世界各国盤のオリジナル・ジャケット写真を忠実に再現したスリーヴに収められている。付属の40ページのブックレットには、写真やチケットの半券などに加えて、ビートルズの研究家のケヴィン・ハウレットの詳細なエッセイも掲載されている。

The Beatles – The Singles Collection (2019)

 

『The Beatles: The Singles Collection』では、ザ・ビートルズのジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、そしてリンゴ・スターが、共にレコーディングした比較的短い期間のクリエイティヴ面での軌跡を知ることができる。1963年の「She Loves You」から1967年の「 Strawberry Fields Forever」までがわずかに3年半だったという事実は、バンドがいかに短時間に画期的な発展を遂げたのかを物語っている。バンドをスターに押し上げた1963年のデビュー・シングル「Love Me Do / P. S. I Love You」から、1970年の最後のシングル「Let It Be / You Know My Name (Look Up The Number)」まで、この新たなコレクションはザ・ビートルズの息を呑むほどのクリエイティヴ・アークを浮き彫りにしている。

1960年代にはイギリスのシングルが写真入りのスリーヴに収められて発売されることは滅多になかった。したがって本コレクションの7インチのシングルは、アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、チリ、デンマーク、フランス、ギリシャ、オランダ、イスラエル、イタリア、日本、メキシコ、ノルウェー、ポルトガル、南アフリカ、スペイン、スウェーデン、トルコ、イギリス、アメリカ、そして西ドイツなど世界中の国々で発売された際のオリジナル・ジャケットの写真を再現した。

この『The Beatles: The Singles Collection』は、9月27日に発売されたザ・ビートルズの『Abbey Road』の50周年記念エディションに続くリリースとなる。この新しい『Abbey Road』のスーパー・デラックス・セットでは、プロデューサーのジャイルズ・マーティンとミックス・エンジニアのサム・オケルによってステレオ、5.1サラウンドとドルビー・アトモスのミックスが新たに施され、セッションや、デモ・レコーディングが23曲も追加で収録されていたが、そのほとんどが未発表曲だった。『Abbey Road』の記念エディションのリリースによって、この象徴的なアルバムは世界中の国々で再び1位に輝いた。イギリスでは正式なアルバム・チャートで49年と252日ぶりに1位の座を獲得し、ザ・ビートルズは自身のギネス世界記録を更新した。それまでは『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』の記念エディションが2017年6月に49年と125日ぶりに1位になったのが記録だった。


ザ・ビートルズ『The Beatles: The Singles Collection』
2019年11月22日発売
購入はこちら

1962 [sleeve art: U.S.]
A: Love Me Do
B: P. S. I Love You

1963 [sleeve art: Italy]
A: Please Please Me
B: Ask Me Why

1963 [sleeve art: Norway]
A: From Me To You
B: Thank You Girl

1963 [sleeve art: Greece]
A: She Loves You
B: I’ll Get You

1963 [sleeve art: Chile]
A: I Want To Hold Your Hand
B: This Boy

1964 [sleeve art: Austria]
A: Can’t Buy Me Love
B: You Can’t Do That

1964 [sleeve art: Holland]
A: A Hard Day’s Night
B: Things We Said Today

1964 [sleeve art: Sweden]
A: I Feel Fine
B: She’s A Woman

1965 [sleeve art: Spain]
A: Ticket To Ride
B: Yes It Is

1965 [sleeve art: Belgium]
A: Help!
B: I’m Down

1965 [double A-side / sleeve art: France]
A: We Can Work It Out
A: Day Tripper

1966 [sleeve art: Turkey]
A: Paperback Writer
B: Rain

1966 [double A-side / sleeve art: Argentina]
A: Eleanor Rigby
A: Yellow Submarine

1967 [double A-side / sleeve art: Australia]
A: Strawberry Fields Forever
A: Penny Lane

1967 [sleeve art: West Germany]
A: All You Need Is Love
B: Baby, You’re A Rich Man

1967 [sleeve art: Mexico]
A: Hello, Goodbye
B: I Am The Walrus

1968 [sleeve art: Japan]
A: Lady Madonna
B: The Inner Light

1968 [sleeve art: South Africa]
A: Hey Jude
B: Revolution

1969 [sleeve art: Denmark]
A: Get Back
B: Don’t Let Me Down

1969 [sleeve art: Portugal]
A: The Ballad Of John And Yoko
B: Old Brown Shoe

1969 [sleeve art: Israel]
A: Something
B: Come Together

1970 [sleeve art: UK]
A: Let It Be
B: You Know My Name (Look Up The Number)

1995 / 1996 [exclusive double A-side single / sleeve art: worldwide]
A: Free As A Bird [1995]
A: Real Love [1996]



 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss