(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

Classical Features

現代最高のピアニスト、クリスチャン・ツィメルマンによる『ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集』発売

Published on

ピアニスト、クリスチャン・ツィメルマンとサイモン・ラトル指揮ロンドン交響楽団によるベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲録音が遂に本日発売となった。

この企画は当初、ベートーヴェンの誕生日とされる昨年の12月16日に、ロンドンのバービカンセンターで5曲のピアノ協奏曲を一夜で演奏する予定であったが、ロンドンのロックダウンのため、公開イベントはキャンセルされてしまった。

代わりにロンドン交響楽団の本拠地のひとつ聖ルカ教会ホールにおいて、オーケストラ団員はソーシャル・ディスタンスを取り、アクリル板などの万全な感染防止策をとった上で録音と映像の収録が行われたものだ。

© Mark Allan

指揮者のサイモン・ラトルは「パンデミックの影響で不安な日々を過ごしていた私たちにとって、ベートーヴェンを再び演奏できたことは、とても大きな解放感と喜びでした。これは、私たちにとって決して忘れられないことです」と語っている。

なお、本日の発売を記念して、ドイツ・グラモフォンのストリーミング配信サイト、DG Stageは、昨年12月に配信された全3回にわたるベートーヴェン:ピアノ協奏曲全曲のコンサートを今夜から再度ストリーミング配信する。

第1回の協奏曲第1番と第3番は日本時間10日午前3時(ヨーロッパ中央時間9日午後8時)から、第2回の協奏曲第2番と第4番は11日、第3回の協奏曲第5番は12日からそれぞれ48時間視聴可能となる。

▽DG Stage コンサート映像ストリーミング配信
クリスチャン・ツィメルマン/ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全曲演奏(全3回)
*DG Stageは日本語には対応しておりません。ご了承ください。

第1回:2021年7月10日午前3時(日本時間)~ストリーム・スタート
(2021年7月12日午前3時まで視聴可能) チケット:4.90ユーロ

第2回:2021年7月11日午前3時(日本時間)~ストリーム・スタート
(2021年7月13日午前3時まで視聴可能) チケット:4.90ユーロ

第3回:2021年7月12日午前3時(日本時間)~ストリーム・スタート
(2021年7月14日午前3時まで視聴可能) チケット:4.90ユーロ


■リリース情報

2021年7月9日発売
サー・サイモン・ラトル指揮、ロンドン交響楽団

クリスチャン・ツィメルマン『ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集』
iTunes / Amazon Music / Apple Music / Spotify

収録曲:
ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 作品15
ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 作品19
ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 作品37
ピアノ協奏曲 第4番 ト長調 作品58
ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 作品73 《皇帝》


Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss