(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

Classical Features

アーランド・クーパー、最新アルバムの音源テープを3年間土に埋め、2024年に発掘してリリース

Published on

スコットランドの現代作曲家であり、マルチ・インストゥルメンタル奏者のアーランド・クーパーが、最新アルバム『カーヴ・ザ・ルーンズ・ゼン・ビー・コンテント・ウィズ・サイレンス』の音源テープを、クーパーが育ったオークニー諸島の土に3年間埋め、2024年に発掘してMercury KXレーベルからアルバム発売するという画期的なプロジェクトが発表された。

『カーヴ・ザ・ルーンズ・ゼン・ビー・コンテント・ウィズ・サイレンス』は、オークニーの著名な詩人であるジョージ・マッカイ・ブラウンの生誕100周年を記念して、ソロ・ヴァイオリンと弦楽アンサンブルのためにクーパーが作曲した作品で、国際的に高い評価を得ているヴァイオリニスト、ダニエル・ピオロと、英国王立スコットランド音楽院が特別に選抜した室内弦楽団、スタジオ・コレクティブと共に録音された。

また、マルタ・サローニ(ビョーク、アンナ・メレディス、ダニエル・エイヴリーのプロデューサー)によってミックスされ、1/4インチの磁気テープにマスタリング。このテープは、2021年5月にオークニー諸島でヴァイオリンと楽譜とともに埋められた。

Erland Cooper – Carve the Runes Then Be Content With Silence

クーパーはテープを3年間土に埋めることで、作品がどのように自然からの影響を受け、地面の中でどのように変化し、熟成されるかという事を探求するという。また、今回土に埋められたテープ以外のデジタル・ファイルは全て削除された。

クーパーは今回のプロジェクトについて、「音楽は過小評価されていると感じることが多いです。また、最近ではライヴで演奏ができなくて、埋もれているように感じることもあります。アイディアが生まれたらすぐに共有したいと思うことがよくありますが、この作品を鳥のように飛ばせて独自の場所と時間に着地させたいと思います。この作品には、記念すべき時代の思い出と感謝が込められています」と語っている。

さらに、このプロセスについて、「テープの素材が自然に浸食されて静寂を生み出すかもしれないし、もしくは完璧に保存されるかもしれません。年を経て良くなるかもしれないし、ならないかもしれません。私の作曲が気に入らなくなるかもしれないし、そうならないかもしれません。音や音楽に変化が起きたら、オーケストラのアーティキュレーションとして、新たな楽譜、演奏として再び取り込みます」と説明している。

Mercury KXレーベルの担当者は、一音も聴かずにこのプロジェクトに同意。共同マネージング・ディレクターであるトム・ルイスとローラ・モンクスは、「これは前代未聞のイベントです。何でもすぐに手に入るこの時代に、私たち全員がアーランドの録音を聴くために3年も待たなければならないという考えには、信じられないほどのロマンと力強さがあります。

そして、この作品が地面の中でどのように変化するかは、非常に興味深いです。テープを発掘して再生ボタンを押すときは、とても緊張するでしょう」とコメントしている。

クーパーがテープを発掘するのは2024年になってからだが、探索を希望する者が見つけられるようにいくつかのヒントを残しているという。また、埋められた場所の手がかりとなる地図は、クーパーのデジタル・プラットフォームを通じて公開される。テープが見つかれば、クーパーは発見者をスタジオに招待し、貴重なファースト・リスニングを行い、その後、そのままのテープを使用してアルバムがリリースされる予定となっている。


■リリース情報


アーランド・クーパー
『カーヴ・ザ・ルーンズ・ゼン・ビー・コンテント・ウィズ・サイレンス』
2024年発売予定


Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss