(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

Stories

ウィーザー『Christmas With Weezer』解説:オルタナロックのアイコンによる隠れた名クリスマス盤

Published on

2008年12月16日にリリースされたウィーザー(Weezer)によるクリスマス・ソングを収録したEP『Christmas With Weezer』は、クリスマス・シーズンの定番曲で構成されていることは間違いないが、「We Wish You A Merry Christmas」のオープニング・リフからして、紛れもなくナード・ロックの王様からの贈り物であることがわかる。

この6曲入りのデジタルEPは、当初、iPod Touch(覚えていますか?)とiPhoneのiOSアプリ「Tap Tap Revenge」というゲームの専用曲として企画された。指先のダンスダンスレボリューションのような「Tap Tap Revenge」は、それまでナイン・インチ・ネイルズ、ケミカル・ブラザーズ、ダフト・パンクらと組んでいたが(その後、『The Fame』をテーマにしたレディー・ガガ版も制作)、ウィーザーはこの人気ゲームのためだけに音楽を録音した最初のアーティストとなった。

<関連記事>
【全曲動画付】ベスト・クリスマス・ソング50曲
【全曲動画付】定番曲では物足りない人向け!カッコイイ・クリスマス・ソング20選
【全曲試聴付】最高のクリスマス映画を彩るサントラ・ベスト25

We Wish You A Merry Christmas

グループの中で例外的な作品

音楽とテクノロジーの急速な進化のおかげで、『Christmas With Weezer』は、ウィーザーがデジタルサービスプロバイダー(iTunes StoreやSpotifyなど)ではないアプリ内で聴くために特別に曲を録音した初めての例となった。しかし、Tap Tap Revengeにて『Christmas With Weezer』が公開された後、ファンから圧倒的な反響があったため、アプリ・ユーザー以外でもクリスマスの良さを楽しめるよう、広く楽曲を購入できるように配信されることが決定された。

このゲームと提携して独占コンテンツを提供するというアイデアは、SidekickやBlackBerryといった初期スマートフォンに代わり人気となり始めていたiPhoneの熱心なファンであったドラマーのパトリック・ウィルソンによって考え出されたものだ(iPhoneは2007年発売)。

ウィーザーとしては珍しく、パトリックは楽曲のドラム・トラックだけでなく、すべてのギターを自分で録音していることで、この『Christmas With Weezer』はウィーザーのカタログの中でも例外的な作品となっている(ちなみに2009年のTroublemakerツアーでは、パトリックがギターを担当し、ドラムはセッションプレイヤーのジョシュ・フリースが担当ている)。

アプリでの音源公開の後、『Christmas With Weezer』の配信リリースに備え、バンドは再びスタジオに戻り、フロントマンのリヴァース・クオモのリード・ボーカルを一部修正し、リード・ギタリストのブライアン・ベルのバック・ボーカルを含む追加要素を加えて、曲を新たにミックスしている。

サウンドの復活

『Christmas With Weezer』は2008年の『Red Album』と2009年『Raditude』というポップな作品に挟まれているが、この作品はクラシックな『Blue Album』時代のサウンドに回帰しており、その点でも多くのファンに喜ばせた。

このプロジェクトのためにウィーザーは「We Wish You A Merry Christmas」「O Come All Ye Faithful」「O Holy Night」「The First Noel」「Hark! The Herald Angels Sing」「Silent Night」の6曲のホリデー・ソングをカバーしており、どの曲でもウィーザーの特徴であるギターを中心としたパワー・ポップを聴くことができる。

Silent Night

ホリデー・パワー・ポップ

『Christmas With Weezer』は、バンドにとっては2000年にリリースされたラジオ用プロモ盤とファンクラブ限定盤であった『Christmas CD』に続くクリスマス・作品だ。こちらの『Christmas CD』にはバンドのオリジナル曲である「The Christmas Song」と「Christmas Celebration」を収録していた。この2曲は2005年にリリースされたiTunes限定の『Winter Weezerland』にも収録されていた(のちに『Christmas CD』は配信でもリリース)。

The Christmas Song

わずか6曲ではあるが、『Christmas With Weezer』はバンドのファンにとって嬉しいデジタルのプレゼントのようなものだった。このEPは毎年、クリスマスのプレイリストに適度なエッジを加えてくれる。

Written By Sophie Smith


2022年日本で世界初CD化

ウィーザー『Christmas With Weezer』
2008年12月16日発売
CD / iTunes Store / Apple Music / Spotify / Amazon Music / YouTube Music



最高のクリスマス・ソングをApple MusicSpotifyで聴く

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss