全90曲!史上最高の洋楽クリスマス・ソングのプレイリスト

Published on

昔ながらの決まり文句によると、クリスマスは一年に1度しかやってこない(だから楽しんで、善行を行おう) 。 そしてクリスマスは時代を超越した季節の歌を生み出してきた。決定的なお祭り気分のヒット曲のプレイリストを作成することはサンタ・クロースに重い負担をかける作業になるが、私たちが思う史上最高のクリスマス・ソングとは、あなたと、あなたの家族に嬉しい知らせをもたらすほどまばゆいクリスマスのプレイリストである。

90曲もの不朽の名曲と共に、このセレクションは実に大ヒット曲の掘り出し物である。ビング・クロスビーの「Winter Wonderland(邦題: すてきな雪景色)」やフランク・シナトラの「Jingle Bells」、ポール・マッカートニーの「Wonderful Christmastime(邦題: ワンダフル・クリスマス)」、ジャクソン5の「Santa Claus Is Coming To Town(邦題: サンタが町にやってくる)」、そしてジーン・オートリーの「Rudolph The Red-Nosed Reindeer(邦題: ルドルフ 赤鼻のトナカイ)」など、すべてクリスマスにはなくてはならない、一年の中でも特別な時期の永遠の代名詞として幅広く認められている無数の中のほんの一握りである。

しかしただ単に伝統的なクリスマスの出し物を見せびらかしているわけではない。この豊富なクリスマスのプレイリストは、ジャスティン・ビーバーのロマンチックな「Mistletoe(邦題: 君とホワイト・キス)」やグウェン・ステファニーとブレイク・シェルトンの中毒性のあるモータウン風の「You Make It Feel Like Christmas」、アリアナ・グランデのR&Bテイストのラヴ・ソング「Santa Tell Me」など今っぽい曲も含まれている。

さらに、このベスト・クリスマス・ソングのコレクションは、好奇心旺盛なクリスマスのパーティー・ピープルたちも満足することができるだろう。つまり、ヴァイオリン奏者アンドレ・リュウが参加したイギリス合唱団、もしくはB.B.キングの堂々としたブルース「Back Door Santa」を聞きながらエッグ・ノグを楽しんだり、ジミー・バフェットのカリブ海風の「Christmas Island」を聞きながらトレイに乗せたミンス・パイを分けたり、トランス・シベリアン・オーケストラ「Sarajevo 12/24」によるドラマチックなプログレッシブ・ロックな音の情景を感じられるプレイリストはこれ以外にはないだろう。

そんなあなたにピッタリのプレイリストだ。ホリデイ・シーズンをあなたがどんな風に祝っても、ベスト・クリスマス・ソングはあなたが望むように元気が一杯詰まったギフトである。さあ、プレイボタンを押して、リラックス、雪を眺めながら楽しんでみてほしい。

Written by Tim Peacock


クリスマス・プレイリストをSpotifyで聴く



Share this story


Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version