(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

アリス・クーパー、ジョニー・デップ、ジョー・ペリーらによるバンド、ハリウッド・ヴァンパイアーズがデヴィッド・ボウイの「Heroes」をカヴァー

Published on

ジョニー・デップがギターを務めアリス・クーパーやエアロスミスのジョー・ペリーといったロック界のレジェンドがメンバーであるハリウッド・ヴァンパイアーズデヴィッド・ボウイの「Heroes」をライブで披露した。そのカバーが披露されたのは2018年5月21日にペンシルベニア州のベスレヘムにあるサンズ・ベスレヘム・イベント・センターでのライブでのことだった。

彼らはデヴィッド・ボウイの「Heroes」以外に、AC/DCの「The Jack」やモーターヘッドの「Ace Of Spades」、2015年に発売されたデビュー・アルバム『Hollywood Vampires』に収録されているザ・フーの「Baba O’Riley」やラヴの「7 And 7 Is」のカヴァーも披露された。ハリウッド・ヴァンパイアーズの現在開催中のツアーでは、アリス・クーパーの「I’m Eighteen」やエアロスミス「Sweet Emotions」もカヴァーされている。デヴィッド・ボウイのカヴァー曲はこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=biSJg5Jyrcg

 

ポール・マッカートニースラッシュ、デイヴ・グロールらその他多数がゲスト参加した2015年のデビュー・アルバムに続いて、近日発売されるハリウッド・ヴァンパイアーズのセカンド・アルバムに収録される予定の新曲「I Want Mine Now」でコンサートは幕を開けた。

つい先日、ロンドン・イブニング・スタンダード紙のインタビューでアリス・クーパーはジョニー・デップについてこのように語った。「彼がステージで演奏することは特に新しいことではないが、ジャック・スパロウとでしか彼を知らない人は演奏を聴いてかなり驚くだろう。彼がバンドで弾くギターを見たら、“ちょっと待ってくれよ。あんな風に演奏できるとは予想もしていなかった” と言うと思うよ。彼は本当のギター・プレイヤーだ。俺たちは、今まで組んできた人ぐらいのレベルの人じゃないと一緒に活動しないからね」。

「去年は、俺たちがやっていることにみんなが興味を持ってくれるかをうかがっていたんだ。ファンからは素晴らしいリアクションを得たし、ほとんどの会場はソールドアウトになった」。

「ジョー・ペリー、ジョニー・デップ、アリス・クーパーとこの奇妙な組み合わせに対する好奇心から足を運んでくれた人も多かったと思うよ。ジョーは一日中、エアロスミスを弾けるし、俺は1日中、アリス・クーパーやれる。俺が思うに、一番ナーバスだったのはジョニーだったかもしれないね」。

バンドのヨーロッパ・ツアーは5月28日月曜日、ロシアを皮切りにスタートし、7月8日まで続く。詳細はこちら

Written By Paul Sexton


Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss