テイラー・スウィフト新曲を公開。『ザリガニの鳴くところ』映画版への提供曲

Published on

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)が新曲「Carolina」を2022年6月24日にリリースした。新曲としては2020年末にリリースされた『evermore』以来となる。

<関連記事>
テイラー・スウィフト『1989』解説:ポップという芸術の並外れた頂点
テイラー・スウィフト最新作『Red (Taylor’s Version)』本人による楽曲解説
テイラー、名誉美術博士号を授与されたN.Y.大学卒業式でスピーチを紹介

この楽曲は2022年7月15日に全米で公開予定の映画『Where the Crawdads Sing』用に制作されたもの。『Where the Crawdads Sing』は同名の原作本が全世界1,000万部突破というベストセラーを記録し、ここ日本では『ザリガニの鳴くところ』というタイトルで発売され、2021年本屋大賞で翻訳小説部門の第1位に輝いた作品だ。

「Carolina」は一足先に同映画のトレイラーにて使用されていたが、そのトレイラーが公開された際にテイラーは自身のSNSでこのように記している

「数年前にこの本を読んだ時、完全に我を忘れてのめりこみました。だから、この本がデイジー・エドガー=ジョーンズが主演を務め、リース・ウィザースプーンのプロデュースのもとに映画化されると聞いて、是非音楽面で関わりたいと思いました。私はこの“Carolina”という曲を書き、友人のアーロン・デスナーにプロデュースをしてもらいました。この魅力的なストーリーに合うような、印象に長く残りどこかこの世のものとは思えないような雰囲気を持ったものを創りあげたかったのです」

プロデュースザ・ナショナルのメンバーにして、テイラーとはアルバム『folklore』から共作を重ねているはアーロン・デスナーが担当している。

Written By uDiscover Team


テイラー・スウィフト「Carolina (From The Motion Picture “Where The Crawdads Sing”)」
2022年6月24日発売
iTunes Store / Apple Music / Spotify / Amazon Music / YouTube Music



Share this story


Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version