(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

News

ショーン・メンデス、ラテン界トッププロデューサーのタイニーと初タッグを組んだ新曲を公開

Published on

昨年発売したアルバム『Wonder』で、マイリー・サイラス、ジャスティン・ビーバー、ブリトニー・スピアーズに続き史上4番目の早さでの4作連続全米アルバム1位を記録したカナダ出身の23歳シンガーソングライターのショーン・メンデス(Shawn Mendes)。

そんなショーンが、ラテン音楽のトッププロデューサーのタイニー(Tainy)と初めてコラボした新曲「Summer of Love」を2021年8月20日に配信。スペインのマヨルカ島で撮影されたミュージック・ビデオもあわせて公開した。

<関連記事>
ショーン・メンデス、2年半ぶり4枚目となる新作アルバム『Wonder』発売決定
ショーン・メンデスが大人気な7つの理由:史上4番目の速さで4作連続全米1位

Shawn Mendes, Tainy – Summer Of Love

ショーンは新曲「Summer of Love」についてこうコメントしている。

「この曲を聴いた人が、一瞬でも人生の重圧から解放されて、自由な気持ちになってくれればいいなと思います。この曲のインスピレーションは、数ヶ月間の夏季休暇を取って、愛する人たちと一緒に過ごした日々のこと。制作過程で一番記憶に残ったのは、タイニーと一緒にスタジオで仕事をする機会が得られたこと。彼は素晴らしいアーティストであり、素晴らしいプロデューサーでもあるので、彼とのつながりは特別な経験でした」

続けてタイニーはこう語っている。

「ショーンとの仕事はとてもやりやすくて、とても新鮮でした。 彼は真のミュージシャンでありヴォーカリストですが、それに加えて、彼がスタジオにもたらすエネルギーは非常に純粋で、一緒に気持ちの良い音楽を作ることができました。 僕たちのケミストリーを音楽の中で感じることができます。 “Summer of Love”は、メインのギターとコードで構成された“夏の雰囲気”を感じさせる曲なので、もっと動きのある重低音を加えたいと思っていました。それがショーンのヴォーカルと相まって、完璧にフィットしたんだ」

また、ショーンはMV公開前にYouTubeにてファンとQ&Aを実施。以下のような質問が寄せられた。

前作を配信して暫く経っていますが、今回の楽曲づくりで違った点は?

「心情が全然違うかな。“Wonder”を出したときはコロナ禍で全てが止まっていた感じだったけど、今は状況も良くなってきているしね」

タイニーとのコラボはどうだった?

「タイニーと楽曲を作ったのは今回が初めてだったんだけど、とてもエキサイティングだった。この制作過程で他にもいろんな人が関わったんだけど、誰もエゴがなくて、純粋に楽曲づくりができたんだ。これがアートを作るのに大事なことだと思うから、本当に素晴らしい経験だったよ」

このMVの撮影で楽しかったことは?

「崖からのジャンプ!」

Written by uDiscover Team



ショーン・メンデス&タイニー「Summer of Love」
2021年8月20日配信
iTunes / Apple Music / Spotify / Amazon Music / YouTube Music



ショーン・メンデス『Wonder』
2020年12月4日発売
CD・Goods / iTunes / Apple Music / Amazon Music





 

 

Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss