スコーピオンズの新作『Rock Believer』からタイトルトラックを先行公開へ

Published on

Scorpions - Photo: Mariano Regidor/Redferns

スコーピオンズ(Scorpions)は、2月25日に発売される19作目の新作アルバム『Rock Believer』のタイトルトラックである「Rock Believer」を日本時間2022年1月14日午前0時にリリースすることを発表。この曲は1月7日からスコーピオンズの公式TikTokにてショートサイズで公開される予定だ。

バンドは2ヶ月前には、アルバムからのファースト・シングル「Peacemaker」の公式ミュージック・ビデオを公開。この曲は、ギタリストのルドルフ・シェンカーとベーシストのパウエル・マキオダが作曲を担当、シンガーのクラウス・マイネが作詞を担当している。

<関連記事>
スコーピオンズ、50年を迎える2022年2月に新作『Rock Believer』を発売
ラムシュタイン、ロックダウン中に新作を録音していたことを明かす
ドイツを代表するミュージシャン・ベスト12

チリのラジオ局Radio Futuroのインタビューで、アルバムの聴きどころを聞かれたクラウス・マイネは、次のように答えている。

「世界中のロック信者に捧げるアルバムです。何年も経っているので、私たちはとても興奮してるよ。2015年に“Return To Forever”をリリースした後、過去10年間に行ったツアーを考えると、スタジオに戻って新しい素材を作り、新曲を書いて、創造性がまだ働いているかどうかをチェックするのにふさわしい時期だと思ったんです。大きな目標は、ロックアルバムを作ること。アティテュードとパワーに溢れ、古き良き時代に焦点を当てたアルバムを作り、音楽を本当に楽しみ、音楽で楽しむことだった。そして、それがとてもいい感じになったよ」

『Rock Believer』というアルバムタイトルについて、スコーピオンズのギタリスト、ルドルフ・シェンカーは次のように語っている。

「いいかい、僕らは50年以上も世界を回っているんだ。そして、誰かが自分をロック・ビリーバーだと言えるようになったら、それが僕らなんだ。そしてもちろん、私たちは目の前にいるロック信者、つまり観客と出会うんだよ」

「多くの人がロックは死んだと言った。でもロックは死んでいない。ロックは常に復活している。時々、強くなったり弱くなったりすることもあるけど、最終的には、これまでに演奏した80カ国以上の世界中の国々で、すべてのロック信者と一緒に演奏できることは素晴らしいことだった。彼らと一緒に音楽を共有し、彼らとつながりを持てることは、いつも素晴らしい。つまり、それはとても素晴らしいことなので、新しいアルバムを出すことができてとても嬉しいのです」

Written By Tim Peacock



最新アルバム
スコーピオンズ『Rock Believer』
2022年2月25日発売
CD /  iTunes Store / Appel Music / Amazon Music




Share this story

Don't Miss

{"vars":{"account":"UA-90870517-1"},"triggers":{"trackPageview":{"on":"visible","request":"pageview"}}}
Exit mobile version