(function(h,o,t,j,a,r){ h.hj=h.hj||function(){(h.hj.q=h.hj.q||[]).push(arguments)}; h._hjSettings={hjid:104204,hjsv:5}; a=o.getElementsByTagName('head')[0]; r=o.createElement('script');r.async=1; r.src=t+h._hjSettings.hjid+j+h._hjSettings.hjsv; a.appendChild(r); })(window,document,'//static.hotjar.com/c/hotjar-','.js?sv=');
Join us

New Releases

サミー・ヘイガー&ザ・サークル、前作から3年振りとなるアルバム『Crazy Times』発売決定

Published on

Photo: Leah Steiger

ロックンロールの殿堂入りを果たし、グラミー賞受賞のシンガー、ソングライター、パフォーマー、起業家、そしてニューヨークタイムズ第1位のベストセラー作家であるサミー・ヘイガー(Sammy Hagar)。そんな彼がザ・サークルと共に2作目のスタジオアルバムを2022年9月30日に発売することを発表(日本盤に関しては後日詳細発表)。

アルバム・タイトル『Crazy Times』で、メンバーはサミー、ベーシストにマイケル・アンソニー、ドラマーにジェイソン・ボーナム、ギターの名手ヴィック・ジョンソン。今作はグラミー賞を8度受賞したプロデューサー、デイヴ・コブとナッシュビルの歴史あるRCA Studio Aでレコーディングされた。

このアルバムの発表とあわせて、バンドはタイトル曲「Crazy Times」を公開。トラヴィス・デトワイラーが監督したミュージック・ビデオも公開された。

<関連記事>
永遠のギターヒーロー、エディ・ヴァン・ヘイレンが癌のため65歳で逝去
メガデスのデイヴ、新作アルバムから2曲目先行曲「Night Stalkers」を語る

Sammy Hagar & The Circle – Crazy Times (Official Music Video)

サミーは、アルバム制作について次のように語っている。

「デイヴ・コブと初めて仕事をした時は、とても勉強になったよ。2021 年の秋にレコーディングのためにスタジオに入ったんだけど、その頃は世界がそれまでのパンデミック・バブルから抜け出し始めていた。“Crazy Times”の歌詞は、自分たちが感じていた新しい自由から生まれたもので、その自由は信じられないような感覚だったけど、少し不確かでもあった。自分たちはここで何をしているのか、何を望んでいるのかと自問自答しなければならなかったんだ」

「スタジオに戻り、創作し、音楽と一緒にいることは、まさに自然なことだと感じたよ。そしてそれは、今まで作ったどのレコードとも全く違っていた。ハードワークの中に喜びがあり、カタルシスと、私たちが切望していた仲間意識があった。 2年間あまりできなかったことが解消され、みんながひとつになって、音楽と歌詞の中にそれを吐き出すことができた。みんなが感じていることを表現することができたんだ」

『Crazy Times』は、バンドのセカンド・アルバムで、ビルボード・チャートでマルチ・カテゴリー1位を獲得したデビュー作 『Space Between』に続くアルバム。新作には10曲が収録され、そのうち9曲はサミーが作詞または共作し、注目すべきはエルビス・コステロ&ザ・アトラクションズの1978年の曲「Pump It Up」のカヴァーも収録。「Crazy Times」はデイヴ・コブと共にバンド全員で書き、ライヴで録音された曲。サミーはこう説明する。

「デイヴとスタジオに入る前に、彼はこのレコードに僕のキャリアで最高のものが欲しいと言っていて、それを渡すまで僕をスタジオから出さないつもりだった。だから、『この歳になって、これだけレコードを作ってきて、それを期待するなら、僕を追い込まないといけないよ』と言ったら、彼は『問題ない』と言ったんだ。もちろん、僕はただひたすら強い曲、素晴らしい歌詞、素晴らしいメロディーを書こうとしたし、アレンジのことはあまり気にしなかった。そして、彼は私たち一人一人の背中を押して、押してくれたんだ。7曲でスタジオ入りして、10曲できた。新曲の“Crazy Times”を含め、最終的に3曲をデイヴ・コブとバンドで共同作曲したんだ」

アルバム・リリースに伴い、サミー・ヘイガー&ザ・サークルは6月に全米21都市を回る「Crazy Times」アンフィシアター・ツアーを開始。ファンや批評家は新曲を絶賛しており、新曲は既にセットリストに含まれている。

10月1日のカリフォルニア州サクラメントでのツアー終了後、サミーはメキシコのカボ・サン・ルーカスにある彼のカボ・ワボ・カンティーナで毎年開催されるバースデイ・バッシュ・コンサートで自身75歳の誕生日を祝う予定。

Written By uDiscover Team


サミー・ヘイガー&ザ・サークル『Crazy Times』
2022年9月30日発売
CD&LP / iTunes Store / Apple Music / Amazon Music

【収録曲】
1. Intro: The Beginning of the End
2. Slow Drain
3. Feed Your Head
4. Pump It Up
5. Be Still
6. You Get What You Pay For
7. Crazy Times
8. Funky Feng Shui
9. Father Time
10. Childhood’s End



Share this story
Share
日本版uDiscoverSNSをフォローして最新情報をGET!!

uDiscover store

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Don't Miss